オススメ旅

《日本縦断day3》「不感温度」って知ってた?夏でも快適な洞窟風呂体験

現在

「温泉に入ってから車中泊する」

というリラックスするんだかしないんだかよくわからない旅をしています。

けど、地方に来るほど、質のいい立ち寄り温泉が多いので楽しいんですよね。必ず露天風呂があるし、お風呂の種類は豊富だし、広いし。

多少混んでいると言っても都会のそれとは全然違うし。

さらに、都会なら1200円くらいしそうなところがだいたい600円~700円とかなので、コスパも抜群です。

さて今日立ち寄ったところは、温泉ではないのですが(ナノ水とかなんとか)、休憩所が異様に充実しているのでこれはこれでありです。WIFIもあるしね。

ここで出会ったのが、「不感温度風呂」というものでした。

※季節限定で、いつでもあるとは限らないようです

ようするに体温とほぼ同じ(35度くらい)のヌル湯。入ってみるとまったく熱くなく、冷たくもない

なんだか浸かっているような浸かっていないような不思議な感覚で、ともかく体への負担がすごく少なく、脈拍・血圧・呼吸に殆ど影響を与えずにリラックスできるとのことです。

実際、風呂を出た後のあのグッタリ感がないんですね。

今日入ったのにはさらに「バスクリンクール」的なものが入っており、めちゃめちゃ人工的やんけ、なものの、なんか静岡にいるのにいきなりそこだけイタリアのカプリ島。青の洞窟

安っぽい演出~とか言わないように!

結構その気になるカラ!!

週末にでもぜひおうちで青の洞窟。暑さ対策を! 別に青はマストじゃないけどw