移住のリアル

まずは高知市へ!という「二段階移住」。ありか、なしか?

こんにちは、ななみんです。

移住生活も3年目いきなり東京から四万十市に来たわたしたちでしたが、振り返ると、実は移住前には、

「まず高知市あたりに住んでみる?」

という「二段階移住」的な案がないわけではなかったのです。

二段階移住をちょっと提案していたわたし

実は「まずは高知市に」とか言っていたのは、「わたしだけ」なんですけど。

移住はいいけど、「すぐに東京に戻れない場所」は怖かった!(笑)

高知市なら空港まですぐで、飛行機に乗れば東京まで1時間ちょっとと、意外に近い。

でも、四万十となると話は全然違ってきます。
空港から2時間半、へたしたら3時間。

ななみん
ななみん
四万十を出るまでが、正直、大変なんだよね

しかしオットは

「行くならば、はじめから最終目的地に行くべき」

「中途半端なことはやめよう」

ときっぱりとした意見。

まぁ、それはもう確かにおっしゃるとおりなんです。
反論するほどのネタも持たないわたしは、その意見に従いました。
そしていきなり四万十市に落下傘的にやってきたわけです。

二段階移住って何?

ところで「二段階移住」というのは、わたしは漠然と考えていただけだったんですが、いつの間にやら高知県でもオフィシャルに支援されているシステムになっていました。

ななみん
ななみん
みんな考えることは同じなんだろうか?

都会の人がいきなり中山間地域に行くのはギャップがありすぎるだろうから、まずは都会の高知市に住んでみて、高知全体に慣れながら、場所を探そう!というもの。

<以下、高知市のサイトから引用しています>

二段階移住とは

具体的に資金サポートもあるんですね。

二段階移住のサポート

県ではっきり「二段階移住」を推進しているのは、今のところ高知県だけのようです。

わたしたちは「一段階移住」で良かった

結論から言えば、わたしたちはいきなり最終目的地である四万十市に来る「一段階移住」で良かったです。
理由は3つありまして、

理由その① 引っ越しはパワー使う!

やはり引っ越しはすごくパワーがいるんですよね。
少しずつ作り上げてきた人間関係をリセットして、またゼロからスタート。
物件探しも、荷物のまとめ、電気止めてガス止めてまた開設して、あぁ考えただけで

ななみん
ななみん
ゲンナリ~

そんな気力は(おカネも)、そうしょっちゅう出てきません。

理由その② 高知市は快適すぎる

たまに行く高知市。
このコンパクトさ、人の少なさ、それでいて必要なものはそろっているこの町は、便利で快適すぎます。

オーテピアという大きくてナイスな図書館までできてしまうし、もし高知市にいたら、もう動けなくなってしまっていたかもしれません。

そもそも四万十で林業したいって言うのが目標だったのに、途中の高知市のなぜか図書館で立ち止まって

ななみん
ななみん
えと、高知に何しに来たんだっけ?

ってなってたかも。

理由その③ 高知市と四万十市は遠すぎる

仮に高知市にいったん住んで、めでたく四万十市に移ったとしても。

高知市と四万十市になると、言葉も、人間の気質も、環境も、なんなら気候すら、けっこう変わる・・・!

つまり、「高知市から次、四万十市」って、全然つながらない。
これだと二段階ではなく、ばらばらの2つの点になってしまいます。

わたしたちの場合は、二段階をどうしても踏むなら
四万十市の中心・中村でお試し移住してから → 中山間地域に移る
くらいでないと意味がなかったかも。
それもちょっと冗長ですけどね~

二段階移住が活きるケース

とはいえ、高知市からの二段階移住を全否定するわけではありません。

具体的にいえば、高知市から1時間以内くらいで行けるところに最終目的地候補がある場合。それなら、最初のステップ(高知市でお試し移住)の経験が、すごく生きるような気がします。

この地図でいえば・・・

高知県地図

この〇の範囲くらい?

東部のことはよく知らないのですが、西部では四万十町の手前くらいまでが、高知市文化圏のような気がします(あくまで個人的意見)。

たとえば移住者の多い本山町などは、高知市からクルマで1時間弱。
高知市の土地勘も活きるし、そこで作った人間関係も引き継げるし、二段階移住が意義を持つ場所ではないかなと感じます。

ななみん’s VIEW

高知県は東西に広い上に、高知市の位置がやや東寄りであるため、西部との距離感がどうしても遠く感じるのですね。

そこが「高知市から西部への二段階移住」について困難を感じさせる要因だと思います。

もう少し小さい県であったら、この「県庁所在地からの二段階移住」という仕組みはもっと活きてくるはず。

そもそも、高知県西部(幡多)は、人が優しく、空気がゆるやかな地域。
都会からいきなりやってきても、だいたい大丈夫な場所だと思うんですけど、それでも移住のハードルを下げるためには、何らかの【ワンクッション】があったほうが良いのかなぁと考えたりしています。