海外旅行

韓国激安旅行の企画を勝手に立てる

いつもお世話になっている美容師のHさんが、大の台湾好きの方で、しょっちゅう台湾に行っておられる。

今日も髪をカットしてもらいながら、

「また台湾行かれていたみたいですね。フェイスブックで見ましたよ。波乗りですか?」

なんて訊いてみた。

台湾って、実はサーフィン天国だったりもするらしいし、Hさんはサーフィン好きで四万十に移住してきたお方。

しかしお返事は、

「いや、ご飯食べに行っただけ♪」

・・・

_人人人人人人人人人人_
> ご飯食べに行っただけ? <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

いやそんな、バブル期のお金持ちみたいな発言!

しかし、「いやー、関空から台湾まで、往復2万円もかからないから、大阪出張のついでに、つい」とおっしゃる。

 

ついでに、つい、台湾。

 

貧乏性のわたしは、旅行に行くと日程をギチギチに詰めるので、「ご飯を食べに」なんて気軽にどこかに、行ったことないんですよねぇ。

しかしその優雅さがいいですね。

 

わたしも行きたい!
ごはん食べに!

 

台湾料理も捨てがたいのですが、最近「韓国ノリ」を頂いてから、夫婦ともに舌が韓国モードになっていることもあり、行くなら韓国だな。

 

調べてみると、航空券で2万円以下どころか、「2泊3日 航空券とホテルのツアー」でも2万円以下がザクザク出てくる。びっくり。

しかも四国(松山・高松)出発でね。

 

こんなのとか。

こんなのも。

もちろん安いにはワケがあって、

格安ツアー注意点

  • そもそも、【最安値】で行ける日は限られる
  • 出発は午後便で帰国は午前便(3日間でも、実質1日だったり)
  • 別途諸税がかかるツアーもある
  • (LCC利用ツアーの場合)飛行機の遅延や欠航には責任を持たない
  • ホテルは当然エコノミークラス

とか、デメリットはいろいろあるんですけど・・・

それを差し引いても、外国に行って帰って1万円台って、ヤスすぎませんか~
行くしかないな!!

 

今は台湾人気が高いけれど、わたしが若かった20年前くらいは、若い女性の遊び先といったらほとんど韓国だったんですよね。


で、そのころと、ツアーの値段が変わってないというか、むしろ安くなってる感があるのがすごい。

日本どれだけデフレなのか!!!

喜ばしいことばかりではないのかもしれませんが、まぁ気軽に行けるならそれもまた良し。

 

今(2019年8月現在)、日本と韓国は政治的にはモメにモメていますが、わたしの知る限り韓国人の多くは親日的だし、礼節正しい若者が多いし、食べ物は美味しいし、全然問題なし。

オットによれば「韓国のコーヒー文化はかなり盛り上がっているらしい」ということだし、視察も兼ねて行ってきます!

※ 夜なので気持ちが盛り上がっています