40代からの脱サラ、自伐型林業家への道のり

こんにちは、ななみです。

2021年2月から、オットである「Yasu」がこのブログに寄稿を始めました。

彼の寄稿のテーマは「自伐型林業」です。

東京に生まれ育ったオットが、全く畑違いのサラリーマンから40代半ばで林業家への転身を決め、現在5年目(2021年3月現在)。

もちろん林業家としてはまだ「駆け出し」「赤ちゃん」といったところ。
林業についてあれこれ人に教えるような身分ではありません。

本人も十分承知しており、偉そうにあれこれ語るつもりもありません。

ただ、「40代から転身して、ゼロから何かを始めた軌跡」というのは、ライフスタイルヒストリーとしては、別の価値があるものと思います。

また、人生には「今日、この日」にしか感じられないことがいつもありますが、そういう想いは、意外とすぐに忘れてしまうものです。
そして、毎日付き合っている自分の変化は、良くも悪くも感じにくい。

林業について初心や原点を常に忘れないために。
また、自分の進化や変化を可視化するために。

記憶に頼らず、記録しておく。

その瞬間を書き留めておく意味は十分にあると感じています。

このブログには「移住」「脱サラ」「林業」などのキーワードから辿り着いてくださるかたがたくさんいますので、参考になれば嬉しいです。

▶シリーズ一覧はこちらからどうぞ
▶シリーズのプロローグはこちらからどうぞ

毎週木曜日更新予定としています。