想う

元気な人も、疲れた人も。「会社員専門」の民泊をやってみたい話

こんにちは、ななみんです。

我が家が今後、家を建てたりするならば、やってみたいと思っていることがあります。それは、

現役会社員向けの民泊

です!

なぜそんなことを考えているかと言えば、わたし自身が会社員だったころ、つねづね

ななみん
ななみん
こんな宿がほしい!

と思っていたんですね。

それは、

  • ひとりでも気兼ねなく泊まれる
  • 読書や考え事に集中できる
  • たまった仕事を片付けられる
  • それでいてリフレッシュもできる
  • 人生全般についてゆっくり考えられる

ような・・・つまりは「ひとり合宿」できるようなところですね。

一般のホテルで勝手にやれって感じですけど、周りがファミリーやカップルばかりだと、すぐ現実に戻されると言いますか。

かといってビジネスホテルで「いつも会社で見ているようなおっさん」に囲まれるのもどうなのかなぁと思いますよね。

おひとり前提で、観光ではない旅をしたい自分を受け入れてくれるところ
そんなところを探していました。実際にはなかなか見つけられなかったですが。。。

わたしの考える「会社員専門民泊」は、”会社員としての腕やアタマ”をブラッシュアップするのに使ってもいいし、逆に、会社員生活に迷いを感じているなら、”心と身体のリセット”に使ってもいい、民泊です。

我が家民泊のメリットは、「脱サラ移住の疑似体験」ができること。

川を眺めて寝起きする暮らし
時には太平洋も眺める
DIYをしたり
好きなときに昼寝
野いちごを摘んでみたり
丸太で工作してみたり
山について学ぶこともできるし
林業体験はいかがですか?
思索にふけるもよし 
コーヒー焙煎体験もできます
出来上がったコーヒーは
飲み放題
おとなの火遊びも?

別にわたしたちと無理に絡まなくてもいいwです。Wifi完備するので、窓から山を眺めながらひたすら仕事してもいい。

それに、わたしたち以外にもたくさんオモシロい暮らしをしている人がまわりにいるので、色んな人を見られる機会になるかもしれません。

ともあれ多様な人生設計やライフスタイルを横目に見て、

お、こういうのもアリなんだ!

と思って新しい道を進むのもいいし、

ゲ、やっぱり都会の会社員のほうが幸せじゃん!がんばろう

と、「今の幸せ」を再確認してくれてもいいです。

ともかく元気になれればいい。

▽こんな暮らしがわりと体感できます▽

一方、わたしたちにとっても、たまには組織に属する人たちと関わってみるのも楽しいし、刺激になるんじゃないかなぁなんて思っています。

実現できたらぜひ参加してください。