海外旅行

今さらながらのニューヨーク ⑤ 安くて、カジュアル。ブロードウェイのミュージカルって意外とハードル低く楽しめるという話

ニューヨークでは、とにかくライブなアートに触れようというつもりで、ジャズライブに出かけたりしてました

今さらながらのニューヨーク ④ NYの小さなライブハウスでジャズを楽しんだよ→かなりオススメNYに行ったらジャズを聴きたいね、とはオットと言っていました そんなオットがたまたま見つけてきたのが、大江千里さんのライブ!! ...

それから外せないのが、ミュージカルですよね

だってブロードウェイのミュージカルについてだけは「行く必要ないよ」とか悪口を言う人に会ったことがないです!

そんなブロードウェイミュージカル、ふつうにチケットを買うと150ドル~などなかなか高価ですが、ほとんどの場合は「格安チケット」を購入するようです

一番有名なのはTODAY TIXというチケットサイトで、とにかく見やすい、使いやすいサイトで、わたしもこちらを利用しました

アプリをダウンロードしてみると、「今、どんなショーがあるか」「いくらくらいからチケットがあるか」など、わかりやすく表示されています

これは↓一例ですが、実際にはずらーり演目が並んでて、見てるだけでワクワク

このアプリは、ほぼ感覚だけで動かせるスグレモノサイトです

そして見ていると、けっこう30ドルくらいから買える演目もあったりして、「え、こんなに安いん?」とびっくり!
もちろん、一部の超人気演目(ライオンキングとかですね)はさすがにそこまで安くないですが・・・

ブロードウェイ:意外に安いチケットが豊富!

ちなみに格安チケットサイトは他にもあっていくつか見たのですが、結局ここが良かったように思います

ブロードウェイ:チケットを安く買うなら、TODAY TIXがわかりやすい!

今回はここで「CHICAGO」のチケットを購入しました

その日は70ドルでしたが、日を選ぶと50ドルから買えるので、前々から日程を決めておくのがいいですね

ブロードウェイ:日によって値段がけっこう変わります

ミニマム料金なので、中2階席の真ん中くらいでした

中2階も十分楽しめる席なのですが、やっぱり1階席が良いかなぁ
次回はもうちょっと予算を取っていこうっと!!!

CHICAGOは、Ambassador劇場という、わりと小さめの古い劇場で行われています

TODAY TIXで購入したチケットは、当日、劇場の前に「赤いポロシャツのスタッフ」がいて、実際に紙のチケットと交換してくれます

最終的にはアナログなんだね

TODAY TIXのチケットやり取りはとてもスムーズ

このTODAY TIXの赤シャツスタッフさんにチップを払うかどうかは、ネットで見ると諸説あるみたいですが、わたしたちは払いませんでした(というかすっかり忘れていた)

ところで、ブロードウェイってどんな服装で行けばいいのかな~って思いません?

わたしたちは長い旅行の果てに疲れた感じになってるし、そもそもスマートな服装なんて持って行ってないし、こんなでいいのかしらと思いつつ行ったんですよね

周りの人の様子を見ていると、ドレスアップしている人もいるけれど(肩出しドレスとか)、多くはこの写真↓にあるご夫婦みたいに、ふつうにラフな感じでした!

ちょっとほっとしました

ブロードウェイ:意外にハードルが低い

といっても、出演者への礼儀もあるし、あんまりヘンな服装は避けるべきだし、ドレスアップするのも気分があがるので、それはそれで良いと思います

ちなみにこの先に荷物チェックがあり、直前に買ったスタバのドリンクを没収されそうになったのでその場で一気飲み(悲)

ブロードウェイ:飲食物持ち込み禁止~!(ペットボトルは大丈夫そう)

 

「CHICAGO」はショーガールたちが主役のドラマなので、全員ずっと下着みたいな恰好で歌い、踊ります

鍛え上げられた身体は、下着姿でも「エロい」というより「カッコいい」んですよね

劇場もレトロというかクラシックというか

とても落ち着く、良い雰囲気でした

中2階からの見た目、ちょっと遠いな

ところで、CHICAGOは20時開演で、前半1時間ちょい、休憩15分、後半1時間ちょい、という構成になっているのですが、休憩時は売店やトイレがめっちゃ混雑します

なので、食事は開演前に済ませて、トイレも行かないようにするのがいいと思う
わたしは休憩中にトイレに立ったら、後半の開始まで帰れなかった・・・

ブロードウェイ:開演したら、食事やトイレには行かないほうがいいと思う

 

ところで問題は「英語」なんです
ミュージカルとはいえ、やっぱり英語がわからないと、ストーリーが追いづらいから大変

わたしはというと、英語そのものは全体の半分もわかってなかった(泣)

事前にあらすじを頭に入れておいてホントに良かった!!

けっこう、話が飛んだりすごい展開したりするので、事前知識がないと「???」で終わると思います

ちらとでも、あらすじ見ておくのをおすすめしたいですね~

ブロードウェイ:英語に自信がないときはあらすじの予習が重要!!!

CHICAGO あらすじなど

しかし、ちょっとしたアメリカンジョーク的なものとかはあらすじには出てこないので、まわりのアメリカ人がゲラゲラ笑っているときにわからないのは口惜しい

英語がネイティブみたいにできる人がめちゃめちゃうらやましくなる瞬間でした・・・

さて、出演者全員素晴らしかったけれど、とにかく主役のこの人の安定感はすごかった
台詞、ダンス、唄、すべてがまったく乱れなくてまるで人間がやっていると思えないほどの完璧さなのです

と思ったら、もう18年間この役をやり続けているらしい・・・

CHICAGOは控えめに言っても最高でした
NYらしい、カッコイイ演目を選ぶなら、すごくおススメです!!!

終わるころにはすっかり夜も更けていました

ブロードウェイが思ったより「庶民の娯楽」って感じだったのに一番驚きました
こんなだったら、毎晩でも通いたかった・・・!!!

70ドルは、この内容と較べたらとっても安いです

NYはしょうもないものの物価は高いのに、クオリティの高い文化についてはなぜかわりと手が届きやすいという不思議

日本での日常は豊かな自然を満喫しているので、たまに旅に出たら、アートを楽しんで刺激を取り入れたいと思います

幻想的なフラットアイアンビルを眺めながら帰りました