買う

お菓子に欠かせないハンドミキサー、人気の2種を両方買って比較しました。パナソニックとクイジナートはどちらがおすすめなのか

こんにちは、ななみんです。

カフェをやっているので、週に4日は使うのがハンドミキサー。
お菓子を作る人にとっては、最も大事な道具のひとつですよね。

しかしいざ買うとなると、価格が1000円台~7000円台とばらつきもあるので、悩む人もいるのではないでしょうか。

わたしは1,000円台のものはちょっと安すぎる感がして、はじめから除外して考えており、

  • パナソニックハンドミキサーMK-H4-W(実売価格:2~3,000円台)
  • クイジナートスマートパワーHM-050SJ(実売価格:6~7,000円台)

で悩んで、結局両方購入したので、その使用感を比較したいと思います。

パナソニックvsクイジナートの日米対決

結論を先に知りたい方は、目次から「結論」へどうぞ!

パナソニックハンドミキサーMK-H4-WとクイジナートスマートパワーHM-050SJ 徹底比較

デザイン

パナソニックは白一色でシンプルでいいですね。

 

クイジナートはこちら。シルバーのラインが美しい。

お菓子の出来上がりにハンドミキサーのデザインなんて1ミリも関係ないのですが、やはり見てて楽しいのは、結構大事だったりします。

その点では、圧倒的にクイジナートがリード。キッチンに出しておいてもカッコイイです。

そもそもCuisine+Art=Cuisinart、という社名の由来であるくらいですから、デザインにはこだわっていることがよくわかります。

大きさ・重さ

公式データによると、

パナソニック クイジナート
外装サイズ 19.6 x 23.6 x 11.6 cm 23.8 x 28.8 x 11.0 cm
質量 1.1kg 1.1kg

 

 

とあります。外装サイズはクイジナートがやや大きめ。重量は同じになっているんですが、実際に使ったわたしの感想としては、クイジナートのほうが大きく、重く感じます

ただ、「重くてイヤだ」というほどではなく、むしろ「しっかりしている」と好意的に感じます。

パワー

パワー・消費電力・連続使用の観点から見てみます。

パナソニック クイジナート
パワー 3段階切り替え 5段階切り替え
消費電力 80w 160w
連続使用 15分 30分

 

 

 

パワーは3段階切り替えがあるパナソニックレベルで十分です。

というかクイジナートのパワー5はもうボウルを破壊しそう強さ。
パワー1でもかなりの強さなので、もっと弱くしたいときは、スイッチを切って手動にするという、やや本末転倒ぶり。

クイジナートの力(消費電力)は、パナソニックの2倍ですからねぇ・・・

一般のお菓子作り程度では、連続使用30分ということはあまりありませんので、パナソニックの15分あれば十分かなとは思います。

付属品

パナソニック

  • 平たい羽根のビーターが2本
  • 万能だが、洗うのが少し面倒

クイジナート

  • 細い羽根のビーター2本
  • 洗うのがとてもラク

  • ウィスク1本
  • ウィスクはほとんど生クリームとメレンゲの泡立ての専門

この、ビーターとウィスクの使い分けができること。これはクイジナートの大きなメリットです。

卵黄と卵白の両方を泡立てたいとき、ビーターを卵黄、ウィスクを卵白、と使い分けられます。すぐに洗わなくていいので、作業効率がアップしますね。

作業音

実際、使ったところを比較してみた動画です。

パナソニック。最大のパワー「3」の音です。ガツガツ言っているのは、ビーターがボウルに当たっている音です、すみません。

 

クイジナート。初めパワー「1」、最後は一瞬「5」にしています。

 

パワー5になると、もはや「お菓子作り」というより「工事現場」・・・!

追記:クイジナートがアメリカ製品であることについて

クイジナート社はアメリカブランドですが、日本ではコンエアージャパンという会社が運営しており、日本のメーカーから買うのとほとんど変わりがありません。

電源もAC100V 50/60Hzと日本のどこでも対応可能になっていて、コンセントもそのまま挿すことができます。

結論

実は結論はカンタンで、

  • 年に数回(誕生日、クリスマスなど)だけお菓子を作る人・・・パナソニック
  • 月に数回以上お菓子を作り、製菓の腕を上げたい人・・・クイジナート

となるでしょう。

クイジナートはパワーがあり、お菓子作りを省力化してくれます。たくさん作る人にとっては大きな魅力となります。

ただ、たまにしか使わない人にとっては、逆にパワーも重さも音もほどほどの扱いやすいパナソニックが良いと思います。

機械を上手に使って、手作りのお菓子を楽しんでください!