会社辞めた話

会社を辞めたあとに起こること~「平日に休める」裏側の不都合な真実

こんにちは、ななみんです。

会社員からフリーになって一番嬉しかったのは

ななみん
ななみん
店も街もガラガラの、平日が休みだぁ♥

ということでした。

しかし、現実にはそのことによって、思いもよらぬ事態が発生・・・

同じように、「平日に散歩したい!」「平日に洗濯したい!」「平日のカフェに行きたい!」なんて夢を持っている方に、

平日に休める裏側の真実

をお知らせします。

真実 ① 平日が休みの店が多い!!

わたしたちも週末にカフェを営業していますが、接客業の場合、どこも週末が稼ぎ時ですよね。

だから、土日を営業して、火曜~木曜あたりで休む店が多い。

ななみん
ななみん
平日に出かけるぞ~ 

と張り切って、

ななみん
ななみん
あ、ここも、ここも、休み・・・(ガーン) 

となる。

まぁ、よく考えたら、あったりまえなんですけど・・・
気づかなかった・・・

真実 ② ほとんどのイベントは週末にやる!!

田舎だろうと都会だろうと、「イベント」と名のつくものは、たいてい週末に開催されます。

統計局のデータによると、日本人のほぼ9割は会社員。

参加者を集めたいイベント主催者としては、週末に開催するのが当然ですよね。

ついでに、子どもの学校だって土日が休みですから、子どもを含めてターゲットにしてれば(お祭りなど)、よりその傾向は強まる。

わたしたちは、週末にお店をやっているので、ほとんどのイベントに行かれなくなりました・・・(泣)

田舎の文化的な要素はほとんどがイベントから発生するというのに!

真実 ③ 友だちは会社員!!

これもうっかりしていましたが、自分たちだけがフリーランスで平日休みになっても、会社員の友人、知人は会社員のままですよね。あたりまえ。

だから、誰かと

「ホームパーティーやろうよ!」
「ゴルフ行こうよ!」
「ドライブしようよ!」

となっても、かたや週末カフェ経営者、かたや週末が休みの会社員、と、まるでちぐはぐ・・・

なので、「平日と祝日が重なったとき」っていう、なんか皆既月食みたいなタイミングを狙うことになります。

ななみん
ななみん
友だち減りそう

まぁ高知ではフリーランス・自営業が多いので、まだ良いですけれど。

真実 ④ 休みが休みらしくない!!

平日は世の中が動いているので、こちらはのんびりしていたくても、先方から連絡が入ってきたりすることが多々あります。

つまるところ、「平日が休み」=「いつが休みかわからない」とほぼ同義だってこと、当事者になってみてやっとわかりました。

完全にスイッチが切れないところは、ちょっとツライ。

ななみん’s VIEW

はっきりいって、会社を出た瞬間にスイッチが切り替わる会社員のほうが、今思えばラクな面もたくさんありました。
(最近は携帯とパソコンのせいで、会社を出ても仕事に追われるケースがありますが。)

ただ、それでもわたしはやっぱり今の状況のほうが、好きです。
大変だけれど、すべてが自分のコントロール下にあるから。

このあたりは能力ではなく、向き・不向きの問題かと思うので、脱サラ・独立を考える人は、自分の性質をよく考えたほうがいいですね。

まじめすぎると、平日も週末も結局ずっとスイッチオンで疲れ切ってしまいます。
良い意味で、適当な人のほうがフリーには向いているかもしれないです。

わたしも、切り替えかたなど、もっと上手になっていきたいなぁ。