想う

「よかれと思って」がヤバイ理由

こんにちは、ななみんです。

今年の裏目標は、「脱 よかれと思って」です。

わたしの行動の特徴に「よかれと思って」の大盛り、というのがあるんですが、ここにきてもう、その誰の得にもなってない行動をやめることにしました。

よかれと思っての行動例

例1.じゃんけんで勝った人から

数人集まった時に、誰かがケーキを手土産に持ってくるときってありますよね。

じゃんけんして、勝った人から選ぶ!ってなって、自分が勝ってしまうと、わたしの「よかれ」スイッチが全開に入ります

ななみん
ななみん
(Aちゃんはいつもチーズケーキ選ぶから残してあげよう) 
ななみん
ななみん
(Bちゃんはチョコ派だったかな) 
ななみん
ななみん
(いや待てよ、Aちゃんたまには別のもの食べたいかも?)
ななみん
ななみん
(Cちゃん、糖尿気味って言ってたよな。どれが一番糖質低いの?!)
ななみん
ななみん
(…みんながキライそうなやつってどれだろう)

結果はこうです。

ななみん
ななみん
あ、あの、あたし残ったやつでいいや・・・

自分以外の人は、「じゃあたしショートケーキ♪」とか即断即決してて、

ななみん
ななみん
あたしの葛藤はいったい・・・ 

と思うことしばしば。

ていうか「みんながキライなやつを想像する」とか、こじらせすぎ。

例2.お片付けしてあげる

オットがそのへんに散らかしたものを

ななみん
ななみん
片づけてあげよ♪ 

と思っていそいそ掃除をして、

想像↓

オット
オット
お、きれいになったね、ありがとう

となるはずが

現実↓

オット
オット
あれ?どこにやったの?ここに置いてたのに(怒)

夫婦間では「よかれと思って」は火薬庫です。バルカン半島。

オットにはオットのタイミングとかがあるので、たいてい、余計なお世話になっちゃいますね。

男女脳は違うところがあるなぁとよく思うのもこんなとき。

例3.だしは丁寧に

お客さんにお食事を提供する、ある日。

ななみん
ななみん
宗田節もらった!めっちゃいいだし出るぞ! 

※ 宗田節(そうだぶし)とは、ソウダカツオで作られる節のこと。高知県土佐清水の名産でもある。

と、勢いごんで作る。

お客
お客
美味しいね~

別の日。

ななみん
ななみん
あぁ~時間がない!もう今日は顆粒だしで勘弁! 

(顆粒だしの中でオススメの品)

お客
お客
美味しいね~
ななみん
ななみん
(反応に大差ねぇな・・・)

かかった時間は5倍くらい違うんですけど!?

例4.お店に電話をかけます

お店に予約の電話をするときも、「よかれスイッチ」が猛烈に入るポイント

ななみん
ななみん
(えと、このお店は開店が17:30・・・てことは、17:30になってすぐは忙しい?) 
ななみん
ななみん
(18:00になれば落ち着くか?でも最初のお客さんが入ってくるか)
ななみん
ななみん
(19:30?1回転してる?いや、一番の食事どきだろ)
ななみん
ななみん
(22時の閉店まぎわ。疲れてるだろうな) 

ねぇいつ?
いつかけたらいいの???

結局開店の少し前なら、と電話してみるものの

「17:30以降におかけなおしください」

と留守番電話に言われ

ななみん
ななみん
わかっとるわ

悔しいから一応反論する(留守番電話に)。

自分がお店をやってみてわかるんですが、「絶対にヒマな時間帯」っていうのはないんですね。日によって全然違う。なので究極

いつかけても同じ

なのです。

例5.みかん

我が家で、人を呼んでごはんを食べたあとのデザートタイム。

ぽんかんの皮を丁寧に剥き、いちごやキウイも切って、フルーツ盛りのようにして可愛らしく提供。

喜ばれるかなと思いきや

あ、もう満腹!食べられないや
ななみん
ななみん
がーん

別のある日のデザートタイム。

ななみん
ななみん
(もーいいや、みかん適当においとこ・・・)
わー美味しそう、半分食べよ、あと持って帰るね
やっぱりみかんは愛媛だね
いやいや和歌山はマジうまいよ

わいわい

ななみん
ななみん
(それでいいの?それがいいの?)

よかれと思って、がヤバイ理由

こうして書いていると、わたしがすごい「気遣いの人」アピールをしているようですが、そうではなくて、結局のところ、

喜ばれたい、
感謝されたい、
嫌われたくない

というすごいエゴだったりします。

でも人の心や状況を完全に想像するのはムリがあるんですよね。

ちきりんさんのブログにこんな記事があります

勝手に失望し、勝手に裏切られる人たち
このブログ記事は、直接知らない有名人に対して、「あなたが不倫するなんて失望しました!」「こんなこと言うなんて裏切られた気持ちです」などと、

勝手に期待して
勝手に失望して
さらに相手に怒りをぶつける

という人間のエゴについて語ったもの。
ですが、「よかれと思って」理論には似たようなところがある。

わたしの場合は

勝手に想像して
勝手に努力して
勝手に疲れる

というところでしょうか。

よかれと思って、がヤバイ理由は、その「よかれ」が本当に相手のためになっている可能性は低いのに、わたしが疲れる可能性はほぼ100%だということです。

そしてわたしが疲れるということは、世の中に対して怒りっぽくなる可能性が高まるということ。

これは合理的な行動ではないな、と思い始めたのでした。

ななみん’s VIEW

ただ、だしを取ったり果物を剥いたりするのがもちろん悪いわけではないです。

自分にとって自然にできることで、かつ「それによって一番嬉しくなるのは、自分」であることならばじゃんじゃんやっていい。疲れないから。
「よかれと思ってる」時点で、迷惑な人である確率は結構高いので、ほどほどワガママになろうと思う、2019年です。