古民家改修

家がジンワリできつつあります

こんにちは、ななみです。

GWがやっと終わってほっとしてます。

って、もう誰もGWの話なんかしてませんが、疲れがなかなか取れず、わたしだけがしつこく引きずっております。

と、どんよりしていたのですが、そうこうしている間にも、古民家改修のほうは大工さんがコツコツと進めてくださり、現在、床貼り進行中!

ちなみに、床は「総ヒノキ」です。ヒノキの産地、四万十ならではのちょっとした贅沢ですね。

もともとオットは、

オット
オット
ヒノキの床と、スギの床を比べたいなあ

という林業家らしい(?)願望を持っており、家の床のメインをヒノキ、一部はスギにするように頼んでみたのですが、今は「スギの床材が不足している!」ということであっさり工務店に断られていました・・・

外材が品不足になっているしわ寄せで、スギの床材が奪い合い(?)になっているようです。

無理に調達しようとすると、スギがヒノキより高くなるという逆転現象になりそうなので、オットの床比べ願望は来世に持ち越して頂くことにしました。

もともと、床貼りは自分たちでやろう!(DIY)と思っていたのですが、GWが重なったりと時間的余裕もなかったので、結局大工さんに任せることに。

床貼りって一見楽しそうですが、じっくり大工仕事を見ていると、現場である程度カットしたり、ずっと膝をついて作業をしたり、実際これはかなりしんどそうです。
たぶん、頼んで良かった。

いつもありがとうございます!

ちなみにオットは「土壁塗り」がかなり上手で、そっちはそっちで黙々と進めていたりします。

ななみ
ななみ
←戦力外?

そして、古い畳をはがしたら登場した、28年前の新聞がなんと槙原、完全試合!!

どうでも良いことですが、この試合、松井(3番)と落合(4番)がいて、監督は長嶋で、サードも長嶋です。なんかすごくないですか。感無量(なんで)

ついでに、サード長嶋はキャッチャー村田より打順が下です。そりゃ引退も早いだろう。

家がどんどんできていくのは嬉しいのですが、毎日のように顔を合わせる大工さんと会えなくなるのは今から寂しい気がしますね~