オススメ旅

【たびハック】中国からFacebookやGmailを使う。VPN接続(無料体験)はものすごく快適だった

こんにちは、ななみんです。

中国には通算2年くらい住んでいました。

中国と言えば、

FacebookやLine、Twitter、Gmailが使えない

ってご存じでしたか?驚愕ですよね!

中国はGoogleと仲が悪いのと、国民の情報統制の意味合いも込めてこうした「世界的は一般となっているツール」が使えない状況になっています。

今回中国を2週間くらい旅することになり、さすがにずっと使えないと不便なので「VPN」による接続にトライすることにしました。

この記事では、

  • 中国でVPNを利用し、FacebookやLine、Twitter、Gmailにアクセスする方法
  • そしてそれを無料でやってのける方法

をご紹介します。

VPNとは?

下記の古河電工さんの説明が一番わかりやすかったです。

VPNとは,共有ネットワーク上にプライベートネットワークを構築すること,またはそのための技術です。仮想的な専用線のように利用できることから,Virtual(仮想的)なPrivate Network(専用線)と呼ばれます。 最近では,インターネットを専用線のように利用する技術として,VPNが注目されています。

https://www.furukawa.co.jp/network/vpn/about_vpn/about_vpn_top.html

それでもちょっと「?」なんですが、とりあえず「自由に行き来できる、プライベートのトンネルを勝手に掘っちゃうよ!」という意味ととらえています。

VPNサービスの種類

VPNにはいくつか種類があります。

無料、有料とあるのですが、無料のほうはつながりにくい、遅いというデメリットもあるようです。

有料の中でも、「セカイVPN」で2か月間は無料体験ができる、とのことで今回はこれを試すことにしました。



 しかも、契約に縛りがなく、2か月間の間いつ解約してもよいという太っ腹サービスのようです。

登録は約10~15分で完了

サイトには「3分でサインアップ」と書いてありますがそれは無理!w

15分くらい余裕はみましょう。

が難しいことはなく、名前・メールアドレス・クレジットカード情報など指定された情報を入れて進むだけです。

唯一悩むのは、

PPTP・L2TP・OpenVPN の通信方式のどれを選ぶか

という点です。

そうサラっと書かれても、何のこっちゃわかりませんよね。

色々なひとの体験談を読むと、「動画でもなんでも、サクサクOKなのはOpenVPN」と書かれています。

なのでとりあえずOpenVPNを選択してみましたが、なにかいろんなものをダウンロードする必要があったり、さらにそれでいて接続がうまくいかなかったりして「???」でした。

ところがヤケになってPPTPでやってみたら、ものすごくアッサリとつながりました。

結論:中国であれば、「PPTP」でいいと思います。ちなみに動画も問題なかったです。

実際の接続

ダウンロードされるコネクトマネージャーを開くととこのような画面になります。

下の「接続する」をクリックすると、右上の「未接続」のステータスが「接続」に変わり、接続時間のカウントが始まります。

それでOKです!

ちなみに「設定」のところで「自動的に再接続」等をチェックしておくと、いちいち接続しなくていいので便利です。

これで日本にいるのと同じように、Gmail、Facebook、Line、Twitter、Youtube、その他すべて利用できて本当に快適でした!

本当に「2か月無料体験」なのか?退会方法を確認

入会に比べると、退会はさらに簡単でした。

インターリンク社のHPでも確認できます。

退会の方法ってやけにわかりにくく書いてあるサイトも時々あるのですが、セカイVPNはその点、良心的だと感じました。

今回は短い中国滞在でまたしばらく行く予定がないので無料体験だけで終わりにしてしまいましたが、また必要になったらセカイVPNさんに(お金を払って)お世話になろうと思います。

注意点:日本にいるときに申し込みをしておこう

中国に行ってから、「Gmail使いたいな・・・よし、VPNを無料体験してみよう!」と思っても、登録の際には本人確認としてその場でメールが受け取れる「メールアドレス」が必要なんです。

つまり、

「Gmailにつながらない⇒なのでVPN登録したい⇒登録に必要なアドレスがGmail・・・え??」

という地獄の堂々巡りになります。

Gmail以外のアドレスを準備しておくか、日本で済ませておいた方が無難です!