想う

40代からでも!ブログを始めるなら、有料ブログが絶対にオススメである理由

こんにちは、ななみんです。

新年になって、「ブログやろうと思っているひといますか?」

ブログ界は圧倒的に若いひと(30代以下)が多いですが、40代以上の話を求めてるひとも結構います。

年齢に臆せず、始めてみましょう。

今日は、そんな人に、ひとつだけ伝えたいことについて書いてみます。

それは、「やるなら有料ブログをやれ!!

わたしのブログ遍歴

わたしはこのブログを2017年の1月から本格的に開始しましたが、実はそれまでに無料で作れるブログを渡り歩いています。

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • エキサイトブログ
  • ニフティブログ
  • FC2ブログ

の5つで、少ないものは2記事、多いものは70記事くらい書いて、消してしまいました。

ただ、ここまでのブログは正直言ってお遊び。ブログ慣らし保育みたいなものです。

2017年からは本気で続けるブログを始めようと思ったので、迷いなく有料ブログを選びました。

有料ブログの作り方

さて、そもそも有料ブログというのは何か。
カンタンにいうと「有料ブログ=一戸建てのマイホーム」と考えてください。
逆に無料ブログ=賃貸アパート と考えるとわかりやすいですね。

具体的には、

  • サーバーという土地を借り、
  • ドメインという住所を買い、
  • ワードプレスで建物を建てる、

というステップを踏みます。

たとえばこのブログでいえば、

エックスサーバーという土地を借り、
nanami-k.netという住所を買い、
Forest life hack というブログを建てた

ということになります。

このあたりの具体的な話はまた別途書きますね。

ただ、ほとんどの人がこれを聞いて

ななみん
ななみん
うわ、めんどう

と思って、手軽な無料ブログにしてしまうわけですが、めんどうなことを乗り越えて作ったブログだからこそ、2年以上続いているのだとわたしは思っています

手間とお金をかけたから頑張ろう!っていうの、ありますよね。
道具をきっちりそろえて、後戻りできないようにするという効果もあります。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログにも、もちろんメリットがあります。

無料ブログのメリット

  • 登録すればだれでもすぐブログを開始できる
  • 費用がいっさいかからない

やはり手軽な点は最大の魅力です。
わたしもいろいろ試しましたが、自分がブログをそもそも本気でやりたいのかどうかを調べるのに役に立ちます。

個人的感覚として、無料ブログで50記事くらいまで書けたら、有料でもちゃんとやっていけるような気がします。(50記事くらいなら移管するのもラク)

無料ブログのデメリット

さて無料ブログのデメリットは、

  • デザインがあまりいじれない(個性を出しづらい)
  • 機能面が物足りない
  • 自分の収益になる広告の掲載に制限がある(稼ぎにくい)

などいろいろあるのですが、なんといっても最大級のデメリットは、

  • 運営側の都合で、ブログ自体が急に消えることもある

ということ。

運営者側の気持ちや事情ひとつで「ブログサービス終了」、数年書いた記事が全部いきなり消失する可能性のあると考えると、結構無料ブログサービスはおっかないのです。

有料ブログのメリット・デメリット

いっぽう、有料ブログについて。

有料ブログのメリット

有料ブログのメリットは以下のような点です。

  • デザインがほぼ自由自在
  • 機能も拡張できる
  • 広告を貼る・貼らないは自由
  • やり方によって大きく稼げる
  • ブログそのものが消失することはない(データのバックアップは必要)

無料ブログが賃貸アパートなら、有料ブログは「マイホーム一戸建て」。

デザインも機能も選べるし、「所有権」もはっきりしています。
データのバックアップは必要ですが、ブログそのものが突然吹っ飛ぶという心配はまずありません。

有料ブログのデメリット

有料ブログのデメリットは、

  • 時間がかかる
  • お金がかかる
  • 挫折しやすい

という点が挙げられるでしょう。

使いこなすのに多少時間はかかりますし、有料ですから当然お金もかかる。

さらに、たとえば「はてなブログ」であれば、同じはてなブログでブログを運営する人と交流があったりして、開始直後からブログへのアクセスが多少あったりしますが、有料で独自ブログを運営していると、何日経っても誰にも見られない、ということもありえます。

壁打ちテニスみたいになってくるので、ちょっと気持ちも萎えますよね。

このあたりをどう乗り越えるかが、有料の独立ブログでやっていけるかの分かれ目。

有料ブログにかかる費用はわずか

有料、有料というと、引いてしまうかもしれませんが、わたしのブログのランニングコスト(1カ月あたり)は、

  • サーバー代 約1,000円
  • ドメイン代 エックスサーバーのドメインキャンペーンで入手したため無料

え、拍子抜けするほど安い・・・

もっと安くすることもできますが、安定した環境でと考えると、月に1,000円~2,000円くらいが目安です。【2,000円かかることはめったにない】

無料ブログと有料ブログの費用の差が実は月に1,000円程度でしかない。

これは、意外と知られていない事実かも。

それでいて、メリットの差はプライスレス、相当あります。
そう考えると、はじめから有料にしておくほうがいいような気がします。

無料ブログから有料に移管する作業はめちゃくちゃ面倒らしい!

有料ブログにかかった費用は、取り返せるかもしれない

有料ブログでは、「広告」を自由に設定できます。
そのことにより、多少の収益が期待できます。

収益はもちろん人によって全然変わりますが、まじめにやっていて1,000円稼げないということはほとんどないように思います。

最悪でも、モトは取れるだろうくらいの気持ちでやってみると気が楽ですよ。

ブログは、「続けるために稼ぐ」

ブログの目標は、「続ける」に尽きると感じています。

続けてさえいれば、多少でも読者が発生する。
続けてさえいれば、多少でも文章は上達する。
続けてさえいれば、多少でも収益が発生する。

そして収益が発生すれば励みになって、継続できるという好循環。

ブログは「稼ぐために続ける」、のではなく、「続けるために稼ぐ」というのが正しいと思います。
この循環システムを作るために必要なツールが、有料ブログなわけです。

もっとひらたくいうと、人間って「手間とお金をかけたものは大事にて育てようとする」というのが大前提にあります。あなたもわたしも弱い人間。そんな人間がものごとを継続するためには、そうさせるだけのスキーム作りが必要なのです。

有料ブログをオススメするのは、そんな理由からです。

ブロガー仲間が増えたらいいな!(特に40代以上来たれ)