オススメ旅

《日本縦断day12-13》八戸の朝市が安くてうまいので超おすすめで、かつヘルシンキに似ている説【青森県・八戸市】

青森県八戸の朝市。日本一の規模だそうです!

八戸漁港で、毎週日曜日にあるという朝市。「日の出とともに」始まるということなんだけど、7:00ごろにのんびり出かけました。

あいにくのやませの影響で、天気はずどーんと悪いですが・・・

船も宇宙戦艦ヤマトみたいでともかくかなりダイナミック。

この市場では、海産物、野菜、お惣菜、はちみつ、さまざまなものが売っているほか、食べ物の屋台が豊富だそう。地元の人にも「ぜひ朝ごはん食べてきなさい~」と言われました。

 

八戸朝市の朝ごはんが素晴らしい!

こういう市場って、「意外に高くて美味しくない」って経験が結構あるんですが、八戸はあらゆる食べ物が、安くておいしかったです。超おすすめ!

日の出とともにはじまり、9:00ごろにはもう閑散としはじめるので、やはり6:00くらいから行くのがいいでしょうねぇ。お盆時期とも重なり、かなりの人出でした。

そして、あらゆる食べ物屋台がある!

かに屋から・・・

鍋物から・・・

中華系から・・・

からあげから・・・

パンとコーヒー・・・(なぜかウインナコーヒーがある確率が高い)

ブルーベリージュース・・・

青森のひとって、からあげとウインナコーヒーが好きなん?

っていうくらい、やけにその2つが人気者。

からあげに長蛇の列。

わたしたちは、すいとん、パイカ鍋(スペアリブみたいなもの?)、焼き鳥、中華風にらまんじゅう、レモンケーキ、ウィンナコーヒーなどいただきましたが、本当にどれも美味しかった!!

少人数でも、小さいポーションで買えるのでたくさん試せるところがまた良いです。

がやがやわいわい。

ちょっとヘルシンキを想い出す

この雰囲気、なんか、昔行ったことのあるヘルシンキの市場(写真はお借りしてます)に似ています。

まぁ妄想の域かもしれませんが、この港のまわりの雰囲気とか、ところどころオシャレな感じでコーヒーが飲めたりとか、買い物だけでなく「食べる市場」であることとか、ね。

そもそも盛岡や弘前など、東北の都市は、古い洋風建築が残っていたりして、そういう雰囲気を感じさせる何かがあるんですよね。

かもめもいるし!

別にヘルシンキに似ている必要も全然ないのですが、ともかくおすすめの朝市。晴れていたらもっと良い気分でしょう!地元にあったら、毎週行きそうだな~