しごと

憧れの「旅しながら仕事する」スタイルをやってみたら全然楽しくなかった話

こんにちは、ななみです。

あの、旅しながら仕事するの憧れだったんですよね。
停めた車の中。通りがかりのスタバ。スキマ時間を利用して、さっとノートPCを開いて、ちゃちゃっといくつかの案件を片付ける・・・

ということで、今回の「日本縦断」旅に当たっては、仕事もきっちり持っていって、スキマ時間にやっちゃおう!あこがれのノマドワーカー気分になろう!

と思っていました。

「旅しながら仕事」にチャレンジした

結果はというと。

締め切りのあった仕事だけは責任感で片づけましたが、結局ほとんどの仕事は持って帰ってきました。チーン。

「旅しながら仕事する」は、思ったほどステキでもなく、ラクでもなく、ましてや全然楽しくもなかったという話をします。

旅しながら仕事できない理由

旅しながら仕事ができない理由を考えてみました。

理由① 旅先はネット環境が悪い

wifiのある宿泊先なら良いのですが、車中泊だったり、実家宿泊やよそに泊めてもらうときは、テザリングになります。

今日はテザリングに利用してるiPadがなんか調子悪くて、とうとうスマホで更新。

こうなると、デジカメからの写真アップとかすごーく大変になってしまうんですよね。

旅のあいだは、ルーターレンタルしてれば良いのでしょうが、そこまでするかという問題。

理由② 疲れている

身もフタもないこと言っちゃうけど、とにかく疲れるんですよ。旅。

そんなにハードスケジュールでもないし、毎日乗馬やランニングしてるわけでもない。

遊んでるだけなのに、なんか旅行ってクタクタなんですよね~

運転は夫と分担するも、わたしは3割くらいだし。
家事もせずに好きなことしててもやっぱり疲れる。

ほんと不思議です。

理由③ 「仕事モード」にならない

どんな貧乏旅行ってあっても旅ってやっぱり楽しい。

非日常なわけですよね。

夜になっても、なかなか仕事モードに切り替わらないわけです。

自分だけが一生懸命になっても、隣でオットが本を読んだり、のーんびりしてたら、なんとなくばかばかしくなるし(笑)

非日常と日常を混合させるってなかなか難しいな、と思いました。

まとめ

というわけで、あこがれのライフスタイル「旅しながら仕事する」は、

そんなに甘くない

という一語に尽きました。

まぁでもやってみないといつまでも変なあこがれを引きずっていたかもしれない。
やってみて良かったです!

やっぱり定住場所ってほしいなと思いました・・・