オススメ旅

【ハワイ島情報】ハワイ島で訪問したい、大規模コーヒー農園3選!

ハワイ島のコーヒー農園めぐり。

わたしたちのおススメは小規模農園めぐりなのですが、

[kanren postid=”7581″]

大規模農園でも感じの良かったところがいくつかあったので、こちらも併せてご紹介します。

GREEN WELL FARMS(グリーンウェルファームズ)

コナコーヒーの名前を世に知らしめたといわれる老舗ファームです。

1850年から続く歴史ある農園で、現在は4代目。大規模とはいえ、基本は家族経営のファームです。

約100エーカーということなので、小規模農園と比較すると、約10倍以上の規模となります。

ここでは無料ツアー参加がおすすめ。予約も不要なので気軽に参加しましょう。

(数は少ないけど日本語ツアーもあるみたいです)

コーヒーの樹の下からスタートするツアー。

このときのガイドさんはとてもグリーンウェルのコーヒーに誇りを持っているようで、とても好感が持てる方でした。

各国から参加者がいます。多くは米国(本土の)人らしい。

今は収穫前のシーズンなので、ほとんどの豆は緑色の状態。

グリーンウェルファームは自社農園のほか、コナの300以上の小さな農園からも豆を仕入れて加工しているそうです。

小規模な農園とくらべると、さすがに設備が大きい。

園内にはコーヒー以外にも様々な植物が植えられていて、散策気分。

ツアー終了後は、試飲。その種類もすごくたくさんあって楽しい!

 

なんとなくのんびりした雰囲気で、大規模だけれどアットホームで感じのいい農園です。

           

詳しい情報はこちらからどうぞ。

KONA JOE FARM (コナジョーファーム)

実はここは、ツアーに参加せず、ちらっと訪ねて試飲させてもらっただけです。

ファームもあまりじっくりとは見ていません。なのでおススメするとかしないとか言ってよいのかわかりませんが、ともかくここはロケーションが異常に素晴らしい。

わかりやすい場所にあります。

海を臨む高台。さえぎるものなし!

自由に入れるテラス。カフェとしても使えます。

眺めの良さは、今回訪れたファームの中で随一ではないでしょうか。

屋外のテラスも充実しているので、ゆったりコーヒーが飲めます。

試飲カップもおしゃれ・・・

種類もいろいろ。

もちろん興味があれば、15ドルの有料ツアーに参加してもいいと思います。

15ドルで、「ツアーのほか、カフェでコーヒー1杯とマグカッププレゼント」なので、考えようによってはお得かも。

ただ、すでに荷物が大量になっていたわたしたちにはそれがネックになって参加をやめました。

マグカップ・・・絶対に要らん・・・

ちゃんと訪ねてないにも関わらず、色んな意味で印象に残る不思議な農園でした(笑)

詳しい情報はこちらからどうぞ。

UCCハワイコナコーヒー直営農園

おそらく日本人が一番多く行っている、行きやすい、情報の多い農園がここです。

総面積は約35エーカー。横ではなく、縦に長い農園です。

このずーーっと下まで農園。

わたしたちには、日本語の上手い米国人スタッフが案内してくれました。

UCCの木は古いものは少なく、30年生くらいのものが多いそう。

コーヒーについてのひととおりの説明の後・・・

焙煎体験をしてみました!

まずは生豆(グリーンビーンズ)を機械に入れます。

この、かなりアナログな機械を使います。

機械は自動で回るので、疲れることはありません。

焙煎度合いはお好みで。

「どんぐらいにする?」と聞いてくれてるところ

ときどき豆の色を見ながら・・・

好みの焙煎度合いに仕上げたら、扇風機の上で冷ます!

       

写真入りパッケージに入れてくれます。要らんかったけど・・・新婚さんとかには良いかも?

(UCCハワイHPよりお借りしました)

ツアーは無料ですが、焙煎体験はひとり45ドル(お持ち帰りの豆が200gつきます)。

ちょっと興味があったのでやってみましたが、けっこうお高いので、関心のある方のみおススメです。

もちろん焙煎体験をしなくても、無料ツアー&試飲で楽しむこともできます。

 

詳しい情報はこちらからどうぞ。

UCCさんは、「観光農園」という印象が強く、”生産者を訪ねる”という趣きがあるところではありませんが、その分、気楽に訪問できますし、日本語ベースなので説明もわかりやすいというメリットがあります。

キオスク(受付&試飲スペース)は解放感もあって景色も良いので、時間のないときにとりあえずコーヒー農園行っておきたい!というような人にはおすすめできます。

まとめ

大規模、小規模、両方の農園を訪ねてみて比較対象ができると、より理解が深まります。

コーヒー農園は小さいエリアにかなりまとまっているので、ぜひコナエリアに立ち寄ったら訪ねてみてください!