地元・高知

【四万十市情報】何もしない贅沢におすすめ、知る人ぞ知る「森のコテージ」

こんにちは。

突然ですが、四万十市って広いんです。
面積が632.4kmあります。
どれくらいかというと、大阪府全体(1,899km)の1/3くらい。

なのでちょっと奥に入ると、秘境みたいなとこが結構あります。

先日、四万十市の中でも人気の秘境、黒尊(くろそん)村にある「森のコテージ」さんに行ってきました。

ちなみに黒尊は、「川が美しい」「紅葉の名所」として地元でも、地元外の人からも、人気のエリアです。

ちなみに紅葉の時期はこんな感じに。

  

秘境とはいっても、四万十市の中心、中村からわずか1時間くらいではあるのですが、その1時間でガラリ変わるんですね。

紅葉の名所である黒尊渓谷まで行くまでに、こんな景色が広がります。

そしてひときわステキな建物が。

看板は控えめすぎてちょっとわからないかも・・・?(笑)

「森のコテージ」さんは、地元でずっと暮らしてきたご夫婦が始めた、1棟貸しのコテージです。

コテージの建物は、大工さんの手を借りつつ、ご主人も手伝って建てたもの。
お隣にあるご自宅のほうは、ほとんどご主人がセルフビルドで5年かけて作ったというからビックリです。

さて、クルマをお庭に止めて、コテージの入口へご案内頂きます。

中に入ると、まずガラス張りのテラスになっています。

4月はまだ薪ストーブが活躍中。こちらはデンマーク製だそうです。
シンプルでスタイリッシュでした・・・!

一段上がると、こたつとソファのある、気持ち良いリビング。
奥にひとつベッド(ダブル)が見えますね。

奥には、とても使いやすくて広いキッチンがあります(半分しか映ってません)。
ビルトイン食洗機があって嬉しい・・・!!!

屋根裏風の2階にはシングルベッドが2つ。

外にはテラス。

写真にはありませんが、広くて近代的なお風呂と洗面所、トイレ。

5人まで泊まれるコテージ内は広々していて、2人ではもったいない!
そして快適な場所ばかりで、どこにいればいいのか悩む(笑)

でもやっぱりこの室内テラスで、薪ストーブに当たりながら本を読むのが至福の時間でした。

こちらはもともと屋外テラスだったのですが、人が集まるようになり、夏も冬も快適に過ごせるよううに・・・と、屋根をつけたり、ガラスを入れたり。

(わたしたちの借りているカフェの場所も、そんな感じでできた建物です。家主さんと趣向が似ています 笑)

デンマーク製のストーブ、すごい熱量です!

目の前には満開の桜。

森のコテージさんは山小屋風の建物ですが、中はとてもしっかりしていて、気密性も高いです。

床暖房と薪ストーブとで、寒さを感じることは全くありませんでした。
さらにエアコンもあるので(使いませんでしたが)、真冬、真夏でも快適に過ごせると思います。

 

さてのんびりしていたらあっという間に夕方になってきました。

こちらは夕食の提供はなく、すべて自炊になります。

キッチンがしっかりしているので、なんでもできます。
でもせっかくテラスにバーベキューコンロがセットしてあるので、ここはバーベキューしかない!(炭はなんと無料)

何の芸もありません(笑)が、炭火効果で最高です。

徐々に外が暗くなるとますます良い雰囲気に。

桜はライトアップされました。綺麗すぎる・・・ッ

ご主人のご趣味でたくさん置いてあるアルコールランプの光が優しく、静かに時間が過ぎていきました。

 

ここに来ると、「何もしないでぼんやりするだけ」って言う人がとても多いそうです。
わたしたちも、生産性ゼロだったなぁ・・・

これって最高に幸せな時間ですね。

 

はじめは「自宅から40分の距離に泊まるなんて、贅沢だし、つまんなくね?」と思ったのですが、それは大きな誤解で。

良いところは、良いんです。

よくわかりました。

それに、移動の時間が短いから疲れないし、交通費もかからず(ガソリン代のみ)、意外に贅沢どころか節約だったかも。

 

屋根裏風の2階でゆっくり休みました(寝具がトゥルースリーパー)。

朝食は提供をお願いできるので(+¥1,000)、またテラスで頂きました。

ご主人の作る鮎の干物をはじめとして、全部美味しかった~!!

朝は早い時間から薪を入れて下さっていました。

春は、桜と新緑。
夏は、清流で川遊び。
秋は、紅葉。
冬は、雪景色。

と、1年中いつ来ても素晴らしい場所の黒尊です。

そしてステキな宿にはたいていステキなご夫婦がいるものですが、こちらも定説にたがわず、優しくてダンディなご主人と、明るくて楽しい奥さまがおられて、素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。

ぜひお訪ねください。

四万十・黒尊の小さな宿
森のコテージ

〒787-1326
高知県四万十市西土佐奥屋内1071-4
TEL.0880-56-1229

morikote@mb.gallery.ne.jp