オススメ旅

《日本縦断day20》ドイツ中世騎士の舘へようこそ@東京・八王子

ここは印象に残るところになりそうです。東京・八王子のパぺルブルグ。

国道16号というめっちゃメジャーな通りなのに、八王子日本閣の向かい側なのに、いきなり洋館。

 

中世南ドイツ騎士の館をモチーフに建てられているのだそうです。

中世南ドイツ騎士の館なんて知らないけど、そういわれるとそうとしか見えない・・・

中はフレスコ画が飾られています。いやフレスコ画って急に!

その他、館内の装飾品、彫刻、彫金、鍛鉄、タペストリー、ステンドグラス、そしてフレスコ画は、この近くの多摩美術大学の先生による作品なのだそうです。

いくら眺めても飽きない店内。写真は撮れなかったけど、トイレも必見。

コーヒーを淹れるサイフォンの並びが美しかった。

夫が好きなグアテマラ。器はヘレンド。

メニューにはコーヒーの説明も丁寧に書かれています。グアテマラは、苦みも酸味もしっかり味わえて、それでいてあまり強すぎないと感じるので、二人ともわりと好きです。

こちらはエチオピア。器はマイセンかな?

グアテマラに比べると個性が強い!と感じます。スパイシーというかフルーティーというか。

レモンタルトとか、そういうスイーツと併せたくなる。

夫はお店のひとをつかまえて色々豆のことや焙煎のことを聞いていましたが、とっても丁寧に説明してくれた!と喜んでいました。

さっとわたしたちの伝票を確認して、「今日お飲みのグアテマラやエチオピアですと・・・」と気が利いている上に、惜しみなく情報をくれるところに感動したようです。見習わねば・・・

2杯目は半額、と書いてありました。今日は時間がなかったけど、本当に2~3時間、本でも読みながら過ごしたい。フードメニューも充実しているしなぁ。

お客さんは多いのに、なぜか落ち着く。

はっきりいうと、一般のコーヒーより全然お値段高めですが、味・雰囲気づくり・器・ホスピタリティのすべてを合わせると、納得でした。

お店を出ると、サプライズ!「自家栽培の野菜をどうぞ」と。

ウェブサイトもステキなので、ここからどうぞ。

パペルブルグ

住所
〒192-0375 東京都八王子市鑓水530-1
TEL/FAX 042-677-5511
営業時間 年中無休 10:00am~24:00amまで