海外旅行

アメリカ・ドライブ <コラム>総走行5,777km、アメリカでレンタカーの旅1か月。気になる総費用

アメリカドライブの旅っていくらくらいかかるのか、興味ありませんか?

帰国してだいたい費用の合計がわかってきたのでご参考までに提供します。

ちなみにわたしたちの旅は、

第1パート:西海岸
第2パート:東海岸
第3パート:ニューヨーク

の3部構成で、ドライブしたのは第1パート~第2パートのみ。
なので、3つに分けて費用を提示しています。

他にアメリカドライブの費用を公開しているブログや書籍と比較してみて、結論を言うと、我が家の今回の費用は、けっこう平均的なラインだと思いました。

旅プランのお役に立ちますように!

第1パート:アメリカ西海岸ドライブ

とにかく、広くて暑い大地を駆け巡りました!
毎日の気温は華氏95度(摂氏35度)くらい。日射しが強く、雨はほぼゼロ。

 

旅の概要
  • 2019/5/31~6/13 14日間
  • 実際の走行距離 2,382マイル(3,811km)
  • 使用車両: スバル アウトバック
クロスオーバーSUV
  • 主な目的:国立公園めぐり/サードウェーブコーヒーめぐり

長時間ドライブと国立公園のトレイル(歩き)の繰り返しで体力は消耗したものの、絶景続きで感動の連続。最高でしたよ。

レンタカー代 108,239円
ガソリン代 29,654円
宿泊費 111,659円
ツアー費用 14,562円(アンテロープキャニオン)
国立公園パス 8,865円
食費・駐車場・お土産等 109,298円
合計 382,277円(1日あたり約27,000円)

移動:東海岸→西海岸へ

クルマでの横断も考えたのですが、時間・体力・レンタカーの乗り捨て代などを総合的に考慮して、今回は飛行機でワープしました。

飛行機ラク!めっちゃラク!

・・・でも、アメリカ中部や南部もとても気になるので、いつかまたドライブしたいです。

余談ですが、ユナイテッド航空の空港スタッフの対応がサイアクで、めっちゃ腹を立てていましたw もう乗ってやんない!

  • ユナイテッド航空 サンフランシスコ → ニューアーク空港
航空券 27,810円(1名)
合計 55,620円(2名)

第2パート:アメリカ東海岸ドライブ

西海岸はIT産業の中心、シリコンバレーが近かったりすることもあって、なんだか最先端を行く若者がイキイキとしていて、かつ多様な文化を受け入れる、そんなアメリカを象徴しているような感じを受けました。

そして数時間飛行機に乗ってついた東海岸、ニューイングランド地方は、うってかわって「古き良きアメリカ」。建物や、人々の感じもぐっと落ち着いた雰囲気です。

少し雨が降る日もあり、しっとりとした時間を過ごしました。

 

旅の概要
  • 2019/6/14~6/20 7日間
  • 実際の走行距離 1,229マイル(1,966km)
  • 使用車両:ビュイック アンコール
小型クロスオーバーSUV
  • 旅の目的:アーミッシュ村の訪問/ターシャ・テューダーゆかりの地訪問/ニューイングランド地方観光

レンタカー代 64,086円
ガソリン代 10,646円
宿泊費 57,108円
ツアー費用 2,340円(アーミッシュ村)
食費・駐車場・お土産等 40,153円
合計 174,333円(1日あたり約25,000円)

そしてレンタカーはニューヨークで返却。ニューヨークシティは、メトロとバスで動きます。

第3パート:ニューヨーク滞在

オットが6歳から10歳までと、30歳を過ぎてから遊学(?)していたニューヨーク。実はわたしは初めての訪問でしたが、

ニューヨークおもしろすぎました

文化の高さ、集まる人々の多様さ、総合的に言うと「都市の成熟度」みたいなものが、これまで見たどの大都市よりもずば抜けているような気がします。 

ただ同時にその物価の高さにはひっくり返りましたし、競争が激しそうなのもなんとなくわかりました。
NYで生き抜くのは大変だろうなぁ。

NYに比べたら、東京のなんとのどかなこと。

旅の概要
  • 2019/6/20~6/26 7日間
  • 市内はメトロやバスで移動
  • 旅の主な目的:オットが育った場所を訪ねる/(わたしにとって)初のニューヨーク観光
宿泊費 39,600円
NYメトロカード7日間 3,743円x2
Uber 7,300円(帰りのJFK空港まで)
食費お土産等 59,882円
合計 114,268円(1日あたり約19,000円)

その他の費用

サーチャージ 10,000円(日本⇔アメリカ特典航空券分)
高知空港駐車場 11,200円
レンタルwifi 2,500円
高知市前泊 6,000円
国際免許申請 2,350円x2
雑費 約50,000円
合計 約85,000円

アメリカドライブ旅行&NYC滞在 約1か月間の総合計

約 81万円 でした!

かなり節約モードで動いていてもこんな感じです。

なぜなら、

  • 旅行っておカネかかる
  • アメリカっておカネかかる
  • レンタカーっておカネかかる

からです(・∀・;)

日本とアメリカ往復の航空券は特典航空券(いわゆるマイル)だったのでかかっていません。もしその航空券も買っていたら、だいたい100万円コースですね。

他のアメリカドライブのブログ等を拝見していると、若い男性とかなら、キャンプや車中泊など、いろいろワイルドに過ごす方法がまだありそうです。

支出を減らすとしたら

振り返ってみて、細かいところで支出を削れた可能性があるとすると

  1. レンタカー会社を変える
  2. ナビを使わない
  3. 自炊を増やす・ウォルマート多用
  4. 全部観光しない
  5. 円高の時に行く

くらいでしょうか。

① レンタカー会社を変える

わたしたちは「ハーツレンタカー」を利用しました。

以前ハワイでも利用したのですが、やはり最大手だけあって営業所が多くて安心。
借りだしも返却も、完璧なシステム化がされていて、とてもスムーズなのです。

ただし、レンタカー会社の中ではたぶん一番費用が高いですね。

安いレンタカー会社にすれば、3~4万円は減らせたかもしれません。

② ナビを使わない

今回、ナビゲーションレンタルだけで約40,000円(1日1,800円くらい)かかっています(レンタカー代に含む)。

アメリカの車は、基本的にナビが搭載されていません。レンタカーのナビは別料金になります。

ここは何かしら対策があるかも。wifi容量を無制限にして、グーグルをナビ代わりにするとか。

ただ、結果オーライ。今回は慣れないアメリカのドライブだったので、専用のナビがあるのはやはり安心でした。高かったけど、その価値はあったと思います。

③ 自炊を増やす・ウォルマート多用

アメリカは外食が高い!!

軽くハンバーガーを食べただけで2人で3,000円くらいします・・・

今回も自炊はわりとやっていたんですが、もうちょっと増やせば2~3万円は減らせたかも。

ステーキを焼くオット

さらに、つい「ホールフーズ」「トレーダージョーズ」などのステキなオーガニックスーパーばかり行ってしまいましたが(だって嬉しいんだもん)、ちと、高めです。

ウォルマートやセーフウェイなどの普通のスーパーのほうが断然安いw

④ 全部観光しない

これはすでに実施した方針でしたが・・・

アメリカは観光地だらけなんです。全部行っていたら、時間もおカネもほんと、きりがありません。

もちろん行きたいところを我慢するのは本末転倒なんですが、みんなが行くからとか、とりあえずとか、そういう理由で行く必要はないと思います。

わたしは今回、NYでは「街歩き」をゆっくりしたかったので、自由の女神も登らなかったし、メトロポリタン美術館も行きませんでした。

行く気満々だったMoMAは改装中で秋まで閉館していた・・・

おいおい

⑤ 円高の時に行く

これが一番カンタンで最大の効果がありますねw

今回はだいたい1ドル=110円くらいでしたが、100円になるだけでも、8万円くらい変わります。

まとめ

もちろんわたしたちにとってはとても大きな金額ですが、おカネってなんとなく消えるものなので、こうやってはっきりきっぱり使って良かったと思いました。

金額以上の体験ができたと思います。

かなり前からこの旅のために準備もしてきたし、また、戻ってからも頑張って働かねば~

これが人生の原動力です☆