移住のリアル

エアコン丸洗いクリーニング体験記。選んだ委託先とその結果についてレポートします

エアコン丸洗い。

猛暑が続きます。

エアコンは激しく稼働していますが、そんな中、やってみたかったんですよねぇ。

エアコンクリーニング。

キッチンについているエアコンは、もともとこの借家についていたものなんです。ごくふつうの、6畳用。

1年間、けっこう使ったしそろそろ洗ってみるか?と。

高知は雨が多いし、暑いし、エアコンを酷使する。カビが生えるかも・・・

「エアコンの風に乗ってカビの胞子がまき散らされている」とか想像するだけで病みそう!

エアコンクリーニングのコスト

自分でやる、という手もあるのですが、はじめてでもあるのでおとなしくプロに頼むことにしました。

エアコンクリーニングサービスの選択肢と価格は、ざっくりこんな感じ。

サービス 委託先と価格

クリーニングサービス

ダスキンなどに委託。12,000円~

スーパーマーケット

イオンなどに委託。11,800円~

家電量販店

ヤマダ電機などに委託。11,000円~
町の電器屋さん 時価

ちなみに、うちが地元の電器屋さんに費用を問い合わせたところ、13,000円でした。

大手とほとんど変わらないし、ここは地元にお金を落とそうということで地元にお願いすることに。

エアコンクリーニングの手順

やってくれることはほとんど同じで、

  1. 養生(エアコン周囲が汚れないようにカバーする)
  2. エアコン分解
  3. 高圧洗浄
  4. 拭き掃除

といったところ。

作業工程をガン見します

クリーニングそのものの効果もさることながら、その作業に異様に興味津々なわたし。

 

まず表面のカバーを外します。

写真ではわかりにくいですが、汚いわぁ・・・

それから周囲にビニールシートを置いたり、壁をビニールで覆ったり、養生は大変ですね。

そしてさらにエアコンすっぽり形の変わったビニールをかぶせます。

ビニールは管のようなものがついているんですね。

 

そして高圧洗浄機です!うわーいいな!

さっきエアコンにかぶせたビニールの、すきまからじゃーじゃーと水をエアコン内部にかけていきます!

そして、水と一緒に汚れが落ちて、さっきの「ビニールの管」のようなものを通って、下に用意したケースに落ちていくというわりと原始的な仕組み。

どんどん汚れが落ちていくのが見えて、気持ちいい!!!

ガン見していたのでやりにくかったかも?

ちなみに、黒っぽい汚れは、「カビ」の可能性が高いと言われました。

うちの場合茶色っぽい汚れだったので、カビよりも油汚れや、ヤニではないかと。

前の住人さんが、喫煙者だったのかもしれません。

 

外した部品もこんなふうに高圧洗浄機で洗ってくださり。

約2時間の作業が完了!

暑い中お疲れさまです。

 

ちなみにその効果は、エアコンの送風口で見てみると、

BEFORE

AFTER

はっきり違いがわかると嬉しいですね~

良い業者を見つけるには?

まず電話して、

  • 所要時間

を訊くといいと思います。

少なくとも2時間は必要と思います。「1時間で、1万円です」みたいだと、安かろう悪かろうの可能性があります。(2人がかりならば別ですが)

もし個人業者に頼むならば、

  • 高圧洗浄機

を使うかどうかも確認することをおすすめします。そうでないと、業者さんに頼むメリットがない(自分でやらないでラクというのはありますが・・・)ですからね。

さらに

  • 専用洗剤

と使うかどうかも確認できればいいと思います。油汚れなどは、水だけでは落ちにくいのでしっかりした洗浄剤を使ってすすぎもしてほしいですね。

ななみん’sView

家電に水をかけるということを考えると自分でやるのは怖いんですが、やっていることはシンプル。

ネットで見ると案外自分でやっている人も多いし、そのための洗剤も市販されているようなので、自分でやれたらコスト低減効果はすごいですね。13,000円ですからね・・・

13,000円あれば、ベーシックな高圧洗浄機が買えてしまいます。

これ、知人で持っている人がけっこういますが、評判いいんですよね。

それにしてもクリーニングしたら、汚れ落ちがはっきりみえたせいか、空気がすごくきれいになった気がしますね~

さてこのあとも猛暑と聞いているので、これでなんとか乗り切りたいです!