買う

カワイイ上に超機能的な「野鳥の会」長靴が今年の誕生日プレゼント!

こんにちは、12月が誕生月のななみんです。

誕生日というのは単なる口実なのですが、ずっと欲しかったコレ!を買いました。

 

野鳥の会の長靴は、若い女性を中心にものすごく人気の長靴。

元々の用途は「バードウォッチング」ですが、若い人はレジャーに使うそうですよ。

わたしの場合、鳥を見に行く予定はありませんが、田植え・稲刈りの手伝い、ちょっとした畑仕事、豪雨のときの移動、雪道、etc、森の生活に長靴は必須!

この長靴の存在はずっと前から知っていたのですが、

ななみん
ななみん
長靴にしては価格が高い 

とちょっとためらっておりました。

今回、意を決して買ってみたのですが、これが

はるかに期待以上

の、良さでした!!

一言でいえば

ななみん
ななみん
もっと早く買えば良かったよ~ 

に尽きる!!!

お誕生日がまだ来ない人は、ぜひ自分へのクリスマスプレゼントとしてみてはどうでしょうか。

「野鳥の会」の長靴の良いところ

良いところ満載です!

サイズが豊富

そもそも長靴界(?)って、サイズ展開が雑!!!

なんですよね。

S・M・Lの3種類とか。

ななみん
ななみん
ポテトじゃないんだからさ、足はもっと千差万別なんだよ~

といつも思ってました。

ほとんどの長靴が、わたしには大きすぎるか、小さすぎるか・・・
で、だいたい中敷きで調節するんですけど、それってフィット感がやっぱり悪いんですよね。

ところが、野鳥の会の長靴はSS~4Lまでサイズが7種類もある

ふだんの靴が23.0センチのわたしは「S」にしましたが、ほんの少しだけゆとりを感じるくらいで、一番気持ちいいサイズでした♪

下記の表はけっこうアテになりますので、ご参考に!

日本野鳥の会 サイズ表 サイズチャート 足のサイズ
(出典:SUNDAY MOUNTAINさん)

かわいい

まず、箱からしてかわいいです。公益法人にしては、センスが良い・・・
プレゼントにしても喜ばれるだろうな~(サイズさえわかれば)

鳥の顔をしたロゴがキュートですよね。ここ好きなとこ!

 

備品が充実

アウトドアっぽいケース(袋)もさりげなくオシャレで便利。


コードも色違いがついてくるので、気分で換えても良いですね。

色展開がすごい

野鳥の会の長靴、持っている人はたくさんいますが、色が豊富なので意外とカブらないかも。

限定だったり復刻したり変動があるみたいですが、

  • ブラウン
  • グリーン
  • グレー
  • メジロ
  • カモフラージュ

あたりが定番、

  • レッド
  • ネイビー

は限定復刻版なのでいつもあるとは限らないようです。

 

ちなみにわたしはモノトーンの服が多いので、グレーを選びましたが、

タータンチェックも好きなので、それと相性のいいブラウンも可愛くて悩みましたわ!

 


(出典:Amazon)

「メジロ」という色もかわいいですね~

 

ネイビー、レッドも見つけたら買いかも!


(出典:SUNDAY MOUNTAINさん)

こんなんしてると、全色買いたくなる勢いです。

履きやすい

野鳥の会の長靴は、全体に「ややゆったりめ」のつくり。
足首のところだけが細めで、そこでホールドされるようになっています。

なので足を入れるときも入れやすく(足首のところだけちょっと力を入れてクッと入れます)、とても履きやすい靴です。

歩きやすい

野鳥の会の長靴は、ほとんどフラットで、底面がかなりソフトな感触です。

試しに1日履いて歩いてみましたが、買ったばかりにも関わらず、すぐに足に馴染む柔らかさにびっくりです。

脱ぎやすい

買ってから気づきましたが、「ヒールキック」と呼ばれるこの部分。

反対側の足で踏むことができるので、脱ぎやすいんです。

玄関でもたもたするというストレスのない長靴なんです。

地味ですが、これはすごい機能!めちゃめちゃいいです。

持ち運びやすい

野鳥の会の長靴はコンパクト。これ大事!

雨の日の出勤。旅行先、出張先。持ち運びしやすいのはわりと重要なんです。

くるくると丸めて、すごく小さく収まります。

そして軽いこと。

Lサイズでも460グラム。
本一冊くらいですね。

コンパクトで軽いので、持ち運びがホントにラクそうです。

暖かい(冬・限定)

風を遮ってくれるので、かなり暖かさを感じますね~
靴底に暖かめのインソールを入れると、なお良さそう!

長持ちする(らしい)

わたしは買ったばかりなのでまだわかりませんが、愛用者の方に聞いてみると、

めったに買い換える必要がない

そうです。これは嬉しいな~

「野鳥の会」の長靴のイマイチなところ

あまり見つかってないんですけど冬が暖かいということは、夏はかなり暑いかも?と思われるところでしょうか。

ふくらはぎ丈くらいの長靴もある中で、フルにひざ下まであるものなので、もしかしたら汗びっしょりの可能性も。

ただ「涼しい長靴」ってあまりないので、それは仕方ないかもしれませんね。

また「イマイチ」なところも見つかったら追記したいと思います。

都会でも買えば良かった!

都会に住んでいた時にも、考えてみれば「ゲリラ豪雨」とか「突然の雪」とか、長靴があったほうがいい場面って結構たくさんあったんですよね。

雨の日に駅まで行くときとかに、野鳥の会の長靴があれば良かったなぁ~って今さらながら思いました。

この袋に、パンプスを入れて持って行って、会社で履きかえれば良かった。

ななみん’s VIEW

野鳥の会の長靴は、定価でも4,752円(税込)と値段もカワイイし、性別も年齢も問わずオススメできる商品です。

履きやすい、脱ぎやすい、歩きやすい、運びやすい、そして安い!

久々に感動レベルのお買い物でした。

おしゃれな靴だとちょっと歩きづらい&疲れる冬の旅行・・・

これからは「野鳥の会」だな!