オススメ旅

【ハワイ島情報】暮らすように過ごせるハワイ島のクケアロハゲストハウスのご紹介と出会い

こんにちは、ななみんです。

2018年6月のハワイ島滞在。わたしたちの希望は

『暮らすようにハワイ島で過ごす』

ことでした。

そのために考えたのが以下の条件。

  • 連続で10日間泊まれる程度にリーズナブル
  • キッチンつきで自炊できる
  • できればシェアハウスのようなアットホームな雰囲気

この3点+コナコーヒーベルトの近くにある、という理由で選んだゲストハウス、今日はこちらをご紹介します!

「クケアロハゲストハウス」に滞在しました

3つの条件を挙げたのですが、意外にもカンタンに見つけられたのがここクケアロハゲストハウス。

外観は、ペールグリーンの可愛い建物です。

 

ゲストハウスとはいっても、かなり大きな規模。

日系4世のデレックさん、日本人のともこさんご夫妻の経営するゲストハウスです。

ちなみに、私たちは【共用バストイレ・共用キッチン利用のツインルーム】で、1日あたり1部屋約70ドルでした。

クケアロハゲストハウスの良かったところ

アットホームで快適

ホテルではないので豪華とは言いませんが、全体にDIY感があってとてもアットホーム。

共用のリビング。

共用のラナイ(テラスのこと)。

自炊して、ラナイで取る食事は、たいしたものでなくても(笑)格別になります。

わたしたちの部屋もこぎれいで窓が3面あり、可愛らしく、快適に過ごせました。

広々しているのがありがたいです。

客はほとんど日本人

日系人と日本人のオーナーが経営するとあって、客も自然と日本人が多くなるらしい。

わたしたいが泊まった10泊のあいだも、全員が日本人でした。

まわりが日本人ばかりだと、つまらない!

という意見もあるかもしれません。

ただ、共用のキッチン、シャワー、トイレなどを使うに当たって、日本人同士というのはやはり安心です。

衛生観念が共通なので、ルールを破って汚したりする人がいない。

また、夜中まで騒いだりする人もいないので、やはり日本人同士はこういうときありがたいですね。

(まぁそうでない人もいるでしょうが、今回は幸いにきちんとした人ばかり)

客同士で交流、情報交換できる

長期滞在者が多いので、みんな自炊がほとんど。

朝食、夕食のタイミングで、自然と会話になります。

10泊の私たちが短いほうだというからスゴい!

ガイドブックに載ってないような、かゆいところに手が届く情報はやっぱり口コミに限るんですよね。

皆さんに色々教えてもらって、ほんと助かりました。

元不良(?)のオーナーがフレンドリー

今回、日本に出張だったともこさんとは入れ違いで会えなかったのですが、デレックさんとはお話できました。

若い頃はロサンゼルスで超不良してた

と語る(なぜか超不良のとこだけ日本語)デレックさんは、すごくおちゃめでステキなひと。

そんな、元不良?のデレックさんは、今は朝から寺に瞑想に行ったりされてます。

ロサンゼルスからハワイ島に移住して、完全に人生変わったそうですよ・・・!

ラナイの風が最高

ラナイを吹き渡る風。

ラナイとは、ハワイならどのホテルでも住宅でもだいたいふつうにある、テラスのこと。

といってもベランダ、というレベルではなく、ひとつの部屋です。

アウトドアリビング、というべきもの。

ここでの朝食は最高でした。

この風に当たるためだけでも、泊まる価値があります。

こういうのある家を作りたいなぁ。

でも日本だと、雨と湿気でベトベトかなぁ~(>_<)

滞在中、一番『ハワイらしさ』や、『暮らしてる感』を味わえた場所。

猫が可愛い

3匹の猫たち。ゲスト慣れしているのでしょう、とても人なつっこくてめちゃ可愛い!

滞在中の癒やしとなりました。

クケアロハゲストハウスの良くなかったところ

ほとんどないのですが、強いていえば、バスルームの音がやや響くこと、でしょうか。

そこは配慮されていて、23時までのシャワータイムとなっているのですが、早く寝たいときなど、他の人のシャワー音にちょっと起こされます。

あとは、ニワトリがいること…

いや、ニワトリに罪はないんですけど、彼らは朝が早い。

2時3時くらいから(まだ朝でもない)コケコッコーな感じなので、繊細な人は要注意です。

ハワイ島はそこらじゅうにニワトリ(野生もいるらしい)がいて、けっこうビックリします。

ゲストハウスで出会った《変わった》面々

今回わたしたちの滞在中に一緒になった人々はこんな感じ。

  • 検事を早期退職をしてから、世界一周中のトオルさん。
  • 警察をリタイア後、あちこち一人旅しているカズオさん。
  • オアフ在住20年のガイドで、これからハワイ島移住予定のカオルさん。
  • 5歳と0歳の可愛い女の子2人連れて、あちこちロングステイしているアカネさん。
  • 40代過ぎてからオアフに留学していて、夏休みにゲストハウスお手伝いしているレイコさん。

はっきりいって、

『日本人ってこんなにアクティブだったっけ~???』

と思う人ばかり。

アクティブというか、変わっているというか・・・なんですが、とにかく皆さんすごくきちんとしてて、親切だった。

変わってる、というのは、日本の価値観に収まらないという意味です。

人は行動にすべてが現れる

クケアロハで出会った人たちを見て想ったこと。

結局人は、

行動にすべてが現れている

のだなぁと・・・

逆に言うと、考えているだけのことは、ほとんど意味がない。

こうしていろんな「行動」を起こしている人を見て、改めてそのことを肝に銘じました。

ほんとに短期間ではあったのですが、こうした人々と交流したことは、私たちにとって大きな糧です。

たった数日の交流でも、一生を変えるくらいの刺激をくれる人もいるものです。

皆さんありがとう!