オススメ旅

《日本縦断 day1》四万十市脱出!超クールな製材所・キトクラスへ来たよ@香川県丸亀市

約450キロ進みました!

道が空いているので、全然疲れを感じないですね~

途中、高知県で最も新しい道の駅、中土佐に寄りました。

木材がふんだんに使われた店内。

外も開放的ーあっついけど!!

巨大なゴムプール。楽しそう…

横に小さなドッグランもあるので、ワンコOK。とはいえ暑すぎなのか、全然ランしてなかった。

 

各種お店もレベルが高そうです。

ただし、平日の今日ですらなかなかの混雑。夏休み、特に土日やお盆はかなりのごった返し覚悟したほうがよいかも…

 

 

 

 

 

さて、ぐいぐい高知を出ます。

今日の目的地のひとつは香川県丸亀市の、キトクラス

 

 

老舗の木材会社さんが、その敷地に木材ギャラリー、カフェ、雑貨店、ライブラリーなど併設して、そりゃ楽しい場所です。
ここに来たら、木はいいなぁ。と自然に思えます。

麦わら帽子の社長さんが、敷地内を歩き回っていて、お客さんに『暑くてかなわんですなぁ』『ごゆっくり~』など、めっちゃ気さくに話しかけてます。

たまたま私たちと目が合うと、

『木が全然売れませんでなぁ』

と。なぜかいきなり話題が本質的w

『このへんの製材屋もどんどん辞めてしもうて、一般のひとに直接木の良さを伝えんと、もうだめや~と思ってはじめましたんや

 

そうなんですか。十分伝わると思います!

 

『人間が、皮膚呼吸できる家でないとダメなんですわ。それにはやっぱり、無垢の木の家』

 

深く同意。
確かに、木に囲まれるとカラダが喜んでる感じがします。

材木倉庫を改築したギャラリーはこの通り。天板、フツーに買えます。

 

カフェや雑貨のスペースはこの通り。デートしながら木に触れられる、素晴らしい場所でした。

 

木工以外の雑貨もセンスいい。

麦わら帽子の社長の後継者は女性で、そのかたがこちらを監修してるらしいです。

どうりで1000%女子好み!!

外にもゆったりスペースがたくさんあります。

寄りかかると、自然に空を見上げちゃうベンチ。

ほんとに思いの詰まった素晴らしいところでした。
長居したいところでしたが、続けて四国を脱出します!

ぐんぐん走って、岡山を過ぎ、兵庫まで。

立ち寄り温泉に浸かったら、道の駅で憧れの(?)車中泊です。

もう、日本のマチュピチュといわれる竹田城が目の前。暗くてよく見えないけど。

いま、車中で打ってますが、なんか意外と快適かも。

寝台車、飛行機のビジネスクラス(数少ない経験から)と同じ感じです。外気温は26度なのでちょうど良さそう。

おやすみなさい!(・∀・)