買い物

パワフルなマキタ充電式インパクトドライバー(TD138D)、使える範囲が広くておすすめ!

こんにちは、ななみんです。

インパクトドライバが欲しいな。でも数千円から数万円まで、かなりお値段もばらつきがあって、あーどれにしよ??

と思っている方のために、最近我が家で導入したこちらのご紹介をします。
マキタのインパクトドライバーTD138D。お色は青。

2019年1月現在、お値段はケースや充電器などのセットで、約30,000円でした。

実は選んだのはオットで、選択にわたしは関わってないんですけど、結果としてとても満足の一品です!ぜひおすすめしたい。

なんだかんだいって、うちはマキタが好きなんだなぁ・・・

掃除嫌いこそ買うべき、マキタ107(コードレス掃除機CL107FDSHW)レビュー!重たい掃除機を戸棚から引っ張り出して、コードを電源に差してずるずる引っ張って・・・あー掃除ってめんどくさい!って毎日も終わり。みんなが掃除したくなる掃除機、マキタ107は掃除嫌いの人こそ使うべき逸品。...

マキタ充電式インパクトドライバー(TD138D) セットの中身

セットの中身はこんな感じです。
ドライバ、充電器、バッテリー2つ、+ビット2-65、白いケース。

きっちりおさまっていて、とても使いやすい。
マキタの充電器は他のマキタ製品にも使えるので、いいですよね。
ちなみに充電器などを除いて本体だけ買うと、1万円ちょっとで買えてしまいます。

マキタ充電式インパクトドライバー(TD138D) のスペック

大まかなスペックを、うちが前から持っている廉価版のドライバ↓と較べてみます。

 

マキタ
TD138D
リョービ
BD-7200
バッテリ 3.0Ah(リチウムイオン) 1,500mAh(ニカド)
電圧 14.4v 7.2v
回転数 0~2,400min(回転/分) 0~1,170min(回転/分)
打撃数 0~3,200min(回/分)
締め付けトルク 最大160N/m 最大12N/m
寸法(LWH) 135x79×238 186×57×222
重さ 1.4㎏ 1.1㎏
充電時間 約22分 約60分
価格 約30,000円 約7,000円

数値で見る通り、マキタのほうが数倍パワーを感じます。
それでいて、大きさや重さがあまり変わらないのがいいところ。

とはいえ、価格は4倍の開きがありますので、そこまで払うメリットがあるかどうか?は、以下のメリットの記述を見てみてくださいね。

マキタ充電式インパクトドライバー(TD138D) のメリット

パワーがある!

そもそも、我が家がこのパワフルなドライバを買った本当の理由は

山で使う!!

林業の作業にも耐えられるインパクトドライバを選びました。
って、オットがね。

丸太もぶっさす、このパワー。【再生は音が出ます!ご注意】

 

ふつうの家庭でこんな使い方しないと思いますが、これだけのパワーがあれば、DIYで困ることはほとんどないですよね。

コンパクトで軽い

大きさは、長さ135mmx幅79mm×高さ238mmで、重さが1.4㎏。

稀代のヘタレなわたしでも、なんなく使いこなせるサイズと大きさです。
パワーがあっても、重くて疲れるようなものはあまり使いたくないので、これはありがたいです。

ライトが点く

安いドライバにはない機能。
ドリルの先が明るくなるんですが、これが意外なほど便利。

<点灯前>

<点灯時>

いや、夜にネジとか回さないし

と思われるかもしれませんが、昼間でも家の中で作業をしていると、陰になって暗い部分ってけっこうあるんですよ。

やってみると気づきますが、これはホントに助かる機能です。

アタッチメントがワンタッチで着脱可能

ビットなどが、ワンタッチで着脱できます。

装着はこんな感じ。

逆に外すときも、ドリル側を引っ張って、ビット等を反対側に引っ張るだけ。

これ、廉価版ドリルだと、ドリル側をぐるぐるぐるぐるとまわして緩めたり、締めたり、と、地味にかなり面倒なのです・・・!!

色展開が豊富

なぜかTD138Dは、青・黒・白・ライム・ピンクと5色もの展開。

ななみん
ななみん
色とか、ドライバに全然関係ないやん

とも思うのですが、このピンクやライムが異様にかわいいのを見ると

桃レンジャー

みどレンジャー

ななみん
ななみん
・・・♥

という気持ちに。女性狙いですかねぇ。
だとしたら、マキタさん当たってますよ。

ケースがかわいい

ケースがホワイト!なんで?汚れるよね?
と思いつつ、すごい好みです。

ドライバの性能とケースもまったく関係ないですが、これも女性狙いかなぁ。
マキタさん当たってますよ。

ついでにこのケースは、2段構えになっており、「makita」のロゴのところを開けると、小物入れになっています。こまこましたものが入れられて、とっても便利!

 

充電が速い

急速充電器がついており、約22分で充電完了です。

しかもセットにはバッテリーが2つ付属しているので、途中で充電が切れても全然問題ないですね。

ちなみに、リョービ廉価版のドライバーは、充電が60分かかるので、始めたい時にすぐにできないのがストレスなんですよね~

マキタ充電式インパクトドライバー(TD138D) のデメリット

このドライバーのデメリットを挙げると、「低速(LOW)モード」がないこと。

自分の指の力加減で高速・低速を分けるのですが、パワーがあるぶん、十分に低速にしづらいんです。

たとえば、今日作った、めっちゃ簡単でお安いシェルフ。

ぶっちゃけネジで留めるだけです。(DIYでもない)

こういうの、最後のほうはきついのでゆっくり締めないとならないのですが・・・

マキタだと、強すぎてネジ山をつぶす恐れがありますので、最後は手動で締めるという面倒なことになりました。

逆に、パワーが少なくて、さらに低速モードもあるリョービのドライバなら、最後まで締めることができちゃいました。

まとめ ~ インパクトドライバーは、「大は小を兼ねる」

結論を言うと、インパクトドライバーをひとつ買うなら、マキタのTD138Dクラスのをおすすめします。

マキタのドライバは、TD138D以上の価格&パワーのものもありますが、そこまではいらないかなと。

林業に関わる我が家ですらそうなので、ふつうのおうちの方なら、なおさら。

TD138Dは、価格とパワー、機能のバランスが”ちょうどいい”という感じです。

デメリットで書いたように、用途によってはパワーありすぎなところもありますが、やっぱり小は大を兼ねないんでね。。。

でも、「ごくたまに、カンタンなネジしか留めない」というなら、数千円のでもいいと思いますよ!やっぱり、電動ドライバーは、パワーの小さいものでも、ひとつあると全然疲れが違いますから。

マキタはバッテリーの互換性が魅力なので、我が家にはこれからもマキタ製品が増えるかもしれません。

掃除嫌いこそ買うべき、マキタ107(コードレス掃除機CL107FDSHW)レビュー!重たい掃除機を戸棚から引っ張り出して、コードを電源に差してずるずる引っ張って・・・あー掃除ってめんどくさい!って毎日も終わり。みんなが掃除したくなる掃除機、マキタ107は掃除嫌いの人こそ使うべき逸品。...