オススメ旅

【四国情報】レトロな町の絶品うどん&シブいマスターの店@愛媛県内子 山茶花】

こんにちは、ななみんです。

先日、愛媛県の内子町へ行ってきました。古い街並みが残ることで有名なところ。

シックなたたずまいの町ですね。平日だったせいか、静かすぎるほど・・・

評判のうどん店、「山茶花」さんへ!

四国は香川に限らず、やっぱり「うどん文化」なんですよね~

この街を訪ねたときにも、手ごろなお昼といったらやっぱり「うどん」。

口コミ評価の高い「山茶花」さんへうかがいました。

五十崎のタコ博物館(蛸じゃなくて凧ね)という面白い敷地内にあるうどん屋さんです。

入ってみると、結構広めのお店で落ち着く感じです。

 シブいワンオペ!

しかし、なんと働いているのは、ちょっといかつい感じの30代くらいの男性(店主?)ひとり。

平日とはいえランチタイムなのに大変だなぁ・・・と思っていると

「お待たせしますけど、構いませんか?」

とのこと。そりゃそうですよね。

とはいえ、急ぐ旅でもないので待つことに。

店主は焦るでもなく、かといってタラタラするでもなく、ただてきぱきと淡々と進めていきます。

ぜひ「揚げ物」と一緒に!

わたしたちも、他のお客さんも、みんな手間のかかりそうな「かきあげうどん」「天ぷらうどん」みたいなものばっかり注文してます。すみません。

なぜかというと、

とにかくやっすいのです。かけうどんが350円で、かきあげおろしうどんが530円とかなら、後者を選びたくなる。つい乗っけたくなるじゃないですか。

しかもうどんやさんの揚げ物って、すでに揚げてあるのをセルフで選ぶというのが多いですが、ここは注文してからちゃんと揚げている様子です。

黙々と仕事をこなす店主のおかげで、わりと早めに15分程度でうどんはやってきました。

四国一かも?の声が上がったうどん

うーん・・・

うどんといい、おつゆといい、てんぷらといい、完璧に美味しいです。しいていえば、わたしは冷やしだったので多少固めに感じたかも。カタイの苦手な人は、温かいメニューにするとずっと柔らかく感じますよ。

オットは、「いままで四国で食べたうどんで一番美味しいかもしれない」と言っていました。

ぜひお近くに行ったら寄ってください。また食べたくなってきた!

山茶花(さざんか) 

愛媛県喜多郡内子町五十崎甲1437 五十崎凧博物館併設