オススメ旅

《日本縦断day26》京都にベネチア?海に浮かぶ不思議な住居群【京都府・伊根町】

突然ですが、京都って「海」のイメージあります?

わたしは全然意識してなかったのですが、実は京都は結構海に面しているんですよね。

今回訪ねたのはその京都の北端で海に面した伊根町。京都って結構複雑な形だったんだ!

わたしたちは福井から入ったので、「あれいつの間に京都?」って感じでした。

 

見たかったのは、「伊根の舟屋」という独特な建築群。

遠景。

わかりにくい。近づいていくと・・・

おお!

ちなみにこのあたりの海の水、めっちゃきれいだ・・・

これです!舟屋群。

ちょっとだけベネチアに来たような感覚です。言い過ぎか。

このような建物が立ち並ぶ「伊根浦」は、漁村では全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けています。

ちなみに【日本で最も美しい村連合】にも入っているんだそう。納得~

1階が舟のガレージと物置、作業場があり、2階が住宅なんですよね。まさに海のための、漁のための家!

不思議な感じ・・・

こういう家の裏側は・・こんなになってます!

通りをはさんだ向かい側には海に面してない(山に向かっている)家があるんですね。

道は狭いのですが、駐車場が豊富に用意されていて(しかも1時間50円とか、安すぎ)スムーズに車が停められるので、らくらくでした。いい町だ!

カフェがありました。雅(みやび)さんです。

カフェからの眺め。スゴ!!

しつこいけど、京都の海がこんなに綺麗だとは・・・

ぼんやり。(あっついけどね!8月は室内がおすすめ)

さて、さらに歩くと、2017年にオープンしたばかりの「舟屋日和」という街の観光施設一帯につきました。

わたしたちは朝早くてまだ開いてなかった!

雰囲気がとてもいいです。

つい写真を撮りたくなるところ。

ここにもイネカフェというカフェがあり、そこからも絶景だそうです。

観光案内所でメニューを見せてもらったら、スイーツもたくさんあったので、しっかり食べたいならこちらがおすすめかな?行けなかったけど・・・

何があるというわけでもないのですが、

離れがたい風景・・・

今回は徒歩とクルマで散歩。

というぐあいに、陸上からもじゅうぶん雰囲気は楽しめると思いますが、「海上タクシー」からの観光(ひとり1000円で30分)もよさそう!

わたしたちは暑いのと時間がないのとであきらめましたが、それもいいな。

京都の別の顔を見たような、とても興味深い場所でした。

ちなみにすぐ近くに日本三景の天橋立もありますので、併せて観光してみるのもいいかも。

ただしわたしとしては、天橋立よりも伊根のほうが断然おすすめです!  行ってらっしゃーい