カフェ経営

一瞬で「お店のHPができる!」Goope(グーペ)を1年使ってみた感想と今後

こんにちは、ななみんです。

昨年から「週末カフェ」を開店しました。
開店時は、慣れないこともあって、

ななみん
ななみん
あれもこれもやらないと、、、あと〇▽※♥☆*#$

とかなりのパンク状態。

中でも切迫していたのがホームページ作り。
小さなお店が認知度を上げるには、Facebook、Instagram、Googleでのアピールが必須です。

「四万十市 カフェ」と検索したときに

こう上がってきてくれることが大事です。

聞くところによると「ホームページがある」と、Googleに存在を認識されるのが速いらしいです。

ホームページ作成サイトとは?

そんなアワアワしているときに見つけたのが「ホームページ作成サービス」。

お店のホームページ、かつては自分で作るか、専門業者に頼んで高額な費用を払うかしかなかったのですが、今はこんな便利なサービスがあるんですね。

カンタンにいうと、「既成品のホームページ」という箱を貸してくれて、情報を入れるだけですぐにそれなりに見栄えのするホームページを提供してくれる、というサービスです。

ホームページ作成サービスの種類

ホームページが簡単に作成できるサービスは、以下の3つがメジャーです。

<Wix>

イスラエル発祥。世界で9000万サイト以上に利用されている最大のウェブサイトビルダー。ページテンプレートは数百種類もあります。

Jimdo

ドイツ発祥。利用サイト数2000万以上。KDDIウェブコミュニケーションズとパートナーであることもあり、日本ではWixに勝るとも劣らない浸透ぶり。

<Goope(グーペ)>

GMOパぺポが提供。日本人にとって一番使いやすい感じのするサービス。営業カレンダー・予約機能・クーポン発行・メルマガなどの機能が充実しているので、特に小さなお店に人気。

WiXとJimdoは「無料プラン」もあるのですが、広告が入ってしまうので初めから除外して考えています。

その上で比較すれば、どこもベーシックなプランは1000円前後で使えます。

肌感覚ですけれど、比較するとこんな感じを受けました。

Wix Jimdo Goope
デザイン性
使いやすさ
テンプレート数
カスタマイズ
料金
スマホ対応

Jimdoはどっちつかず感がして却下。
Wixで頑張ってみたい感じもしたのですが、このときはとにかく「カンタンにしたい!」が最優先。

というわけで、Goope(グーペ)選びました。

Goope(グーペ)の料金プラン

料金は以下の3種類。
そんなにたくさんの機能は要らないので、通常プランでいいかなと思ったところ・・・

1年契約では、通常もDXも同じなんですね~
1年はこれでやろうと思ったので、DXプランを選択しました。

Goope(グーペ)でできること

Goope(グーペ)で使える主な機能です。

デザインテンプレートが使える

テンプレートには無料のものと有料のものとがあります。
無料だと種類が限られるし、見た目がかなりシンプルなので、こだわりたい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、わたしはもともとシンプルな作りにしたかったので良かったです。

下記は無料テンプレートの一例です。

ちょっとおしゃれなこちらは有料。

有料テンプレートは4000円~5000円くらいが多く、1度購入すれば契約期間中はずっと使えます。

情報を入力するだけで完成する

深く考えなくても、「メニュー」と書かれたところにメニューを入力したり、「店舗情報」というところに住所などを入れていくだけで、どんどんサイトが出来ていきます。

下記が管理画面ですが、直感で作業できるので迷うことはほとんどありません。

お問い合わせフォームが作成できる

問い合わせフォームもカンタンに設置できます。

お店のホームページ経由でなにかメッセージが伝えられた場合、個人のメールアドレスに転送するように設定しておくと便利です。

ネットショップが簡単にできる(別途有料)

これは別途費用(年間1,200円程度)が必要なのですが、同じGMO系列の「ネットショップ作成サイト カラーミー」が使えます。

もともとGoopeを利用しようかなと思ったのは、このネットショップ開設が簡単&格安だから、というのも理由のひとつでした。

結局、コーヒー豆がたくさんは生産できなくて、使わなかったんですけど(笑)

Goope(グーペ)を使うメリット・デメリット

さて、1年間使ってみたGoope(グーペ)の評価。

メリット

① とにかくカンタン

これはもともとの期待通り。本当に手がかかりません。

② 見栄えが良い

無料テンプレートの利用でしたが、それなりにステキでしたよ。

こちらのテンプレートを利用していました。

③ 安い

月額1,000円以上は何もかからなかったので、手間を考えたら本当に安いですね。

④ スマホ対応

デフォルトでスマホ対応していますので、特に何もする必要がありません。
最適な形で表示されました。

デメリット

拡張機能はあまりなくて、「いじりたい!」「こだわりたい!」人には向いていません。
そういう人はWiXかJimdoのほうをおすすめしたいです。

Goope(グーペ)を解約した理由

1年使ってみて、Goope(グーペ)自体には大きな不満はなかったのですが、解約しました。

理由1.それほどの機能がいらないことに気づく

うちの店はめちゃくちゃシンプルでして、「クーポン」も「予約」も「メルマガ」もなし・・・

ホームページが「ある」ことが重要だったので、機能的な面はほとんど使うことがありませんでした。

理由2.ブログのスキームで良いことに気づく

うちの店で大事な情報は、

  • 場所と連絡先
  • 営業時間
  • 臨時休業
  • メニュー

くらいです。中でも「臨時休業」の情報は大事。

そう考えると、「最新投稿」として、店の開店・閉店情報をさくっと上げられるのが大事なところ。

そうなると、意外に「ブログスタイル」がマッチしているのです。

しかも、わたしはすでに今見て頂いているこの個人ブログを「Wordpress&エックスサーバー」で運営しているのですが、これは新たにブログを追加しても追加費用はかからない。

お店のホームページだからといって、ブログのテンプレートでも特に問題はありません。

というわけで、

カフェの新しいサイトはこちら

これでお店のホームページ運営費用は、

¥12,000 → ¥0

となりました。(ドメイン利用費用は別途)

ななみん’s VIEW

Goope(グーペ)には必要十分な機能が揃っていますので、とにかく急いで始めたい!人にはおすすめの機能です。特に、個人店舗にはおすすめ。

ただもし次に使うとしたら、もう少しいじれるWiXかJimdoにするかもしれません。

グーペには無料で15日間利用できるサービスがありますし、WixやJimboなら無料プランがありますので、まずは試しにいじってみて決めたらいいかなと思います。