くらし

ル・クルーゼでのご飯、絶対失敗しない炊き方。改めてその美味しさに驚きました。

こんにちは。

移住してバタバタしてるときは炊飯器でごはんを炊いていましたが、落ち着いてきたら、ル・クルーゼで炊飯したごはんが恋しくなってきました。

ル・クルーゼのソースパンで炊飯を復活!

我が家のル・クルーゼソースパン18㎝サイズ。
このオレンジ色です。

チェリーレッドもなんと可愛いことか。

ちょっとした煮物、スープ、ソース作りに適したサイズですね。

これ、実は2人分の炊飯(2合)にも最適です。

炊飯のための鍋は、
「大は小を兼ねる」
ではなく、炊きたいご飯の量に合ったサイズを選ぶのが一番美味しいそう。

ル・クルーゼ公式サイトによると、鍋のサイズと適したごはんの量はこんな感じ。
2合だとやはり18㎝が推奨されています。

【公式レシピとはちがう】ル・クルーゼで2合のごはんの完璧な炊き方

こちらが我が家のル・クルーゼのソースパン。もう15年くらい使ってます。

実は、ル・クルーゼさんの公式レシピサイトの炊飯方法を何度か試したのですが、どうしても水分が多めでべちゃっとした感じに。火加減が弱いのかと変えてみたら、今度は焦げたりして、なかなかうまくいかなかったのです。

結論として、我が家でル・クルーゼの炊飯をうまくやるには、公式レシピより、水を1割くらい減らす必要があります。

そんな紆余曲折の末にたどり着いた、「ル・クルーゼでのごはん2合分、完璧な炊き方」をまとめておきます。

ル・クルーゼでご飯2合の炊き方

<準備するもの>

  • お米 2合
  • お水 360ml
  • ル・クルーゼ18㎝の鍋

<手順>

  1. お米をとぎ、30分程度浸水させる
  2. コンロに火をつけ、ふたをして中~強火で沸騰させる(★ 案外すぐ沸騰するので、注意です)
  3. 沸騰したら、弱い中火(★ 炎の先がようやく鍋底につくくらいを目安にしています)にする
  4. 13分炊く
  5. 火を止めて、13分蒸らす
  6. 出来上がり

めちゃめちゃカンタン!

我が家のコンロには「炊飯モード」もあるのですが、30~40分くらいかかるので、手動でやっています。

現在食べているお米は、JA(農協)で買ってくる、5kg2000円程度の「四万十米」。
さらに今は新米の時期のせいか、美味しさが段違いかも。

「お米そのものの味」がすごくはっきり伝わってきて、甘みもあり、噛みごたえもやわらかいのに芯がなく、旨みが止まらない。

ごはんをおかずに、ごはんが食べられそう(?)。

まとめ

久しぶりにル・クルーゼでご飯を炊いてみて、お米が美味しすぎることはもちろん、気分までのんびりすることに気づきました。

とはいえ、炊飯器も便利なので状況によって使い分けたいなと思います。