思考

初・LENOVO(レノボ)のパソコンを購入しました

暑さもあってか、家でモノが壊れてばっかりいた8月・・・

7年使った東芝のダイナブックからの買い替え、今回は

LENOVO(レノボ)

に決定!

LENOVO(レノボ)とは、中国語で「聯想集団」というコンピューター事業を行う大企業です。IBMのPC事業を買収したことで、日本でも一定のポジションと知名度を得たように思います。

日本におけるノートパソコンのシェアでは、NEC、富士通、東芝に次いで第4位。

法人需要が多いので、Windowsで国産ブランドのシェアが必然的に多くなります。

LENOVOも健闘してますね。

AppleのMacbookには憧れるものの・・・

オットに「いまさら、MacOS使いこなせないでしょ~!」とまっとうなことを言われてあえなく断念。(Windows歴25年・・・)

「リンゴのシール、貼るといいよ(^^)」と言われて、一瞬ほんとうにやろうかと思いました(笑)

さて、LENOVOを選んだのは、なんといってもコスパが高いこと。

わたしが条件にしていた、

CPU  COREi5以上
メモリ  8GB以上
SSD  256GB以上

をクリアするパソコンの中で、LENOVOが圧倒的に、安かった。

わたしのパソコン用途はワード・エクセル・そしてブログのためのWordPress、ネットサーフィンくらいなので、それほどスペックの高いパソコンは必要ありません。

選んだのはideapadというシリーズ。

購入したS540シリーズは、スリムさが売りです。重さも1.5kg程度。

本心はもうちょっと軽いほうがよかったのですが、許せる範囲です。

今はクルマ移動ばっかりなので、自分で持って歩くこともあまりないですしね。

ロゴが目立たないのも、気に入った点。

見た目もめちゃめちゃシンプル・・・

ニトリでパソコン売ってたらこんな感じではないだろうか。

バックスペース(消去キー)が、¥マークと部屋をシェアしている(?)みたいなのが気になりますが、もう慣れました。

秋からはデスクワークのシーズンてもあるので、仕事はかどるといいなぁ〜