地方移住

コロナ禍 ~ 自宅で外食気分を味わう

こんにちは、ななみです。

コロナ禍でカフェが休業となり、どうしようかしらと思っていたら、さいわいなことに、オットには近所の土地を開墾(?)するお手伝いの仕事がやってきました。

しかし雨が降るとできない仕事なので、雨が降るとちょっと時間が空いたりします。

そんなとき、オットは最近、やたら木を削りはじめました。

何ができるのかなぁと思っていたら、

突如、庭にダイニングセット!

実は、山に道をつけるときに、支障木といって、伐らざるをえない木があるのですが、それがこのダイニングセットの材料。

材は、コナラ・スギ・ヒノキ・ツバキなど。

そもそも「支障木」なんて人間の目線で、木に対しては気の毒な話なので、こうして活用できると嬉しいことです。やるねオット!

 

お弁当を外で食べてみました。(↓皿鉢風にしてみたものの、ただ雑な感じになった図)

外食気分っていうか、「外で食ってる」だけですけど(笑)
それでかなり気分が明るくなるから、お試しください。

きっとマンションのベランダでも、だいぶ気分が違うはず。

 

それにしても、飲みに行けない、人に会えない、買い物できない、というストレスは、もうこの田舎でも、東京と同じような状態になってきました。

がしかし、基本的にパーソナルスペースが広いので、そこまでストレスを感じないで済むのがありがたいです。

それにしても、「3食自炊」っていうのも、本当に時々しんどくなりますね。
自分の作る料理って飽きるんですよ。

そのあたりは、また別途書きたいと思います。