想う

天中殺(大殺界)に反旗を翻す。打倒、占い!!

天中殺ってご存じですか?

わたしが子どもの頃「天中殺ブーム」みたいなのがありました。最近誰も語っていないですが。

あと細木数子さん(これまたちょっと古い)で大殺界がブームになりましたよね。

「天中殺」は、基本的に「大殺界」と同じです。

 

「天中殺」は算命学の中に数ある理論の一つです。

四柱推命では「空亡」、六星占星術では「大殺界」と呼ばれています。

12年間に2年間、毎年の12ヵ月間に2ヵ月間、必ず誰にでも訪れます。

天中殺の大原則として、人生のスタートや転機になる新しい事、結婚や転職、家を建てたり、引越しなど、能動的な事はしてはいけないとされています。

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/maiangel/3005/

 

ざっくり言うと、天中殺≒大殺界とは、「干支に天が味方しない時期」を指すようです。

自分が天中殺かどうか、カンタンに調べてくれるサイトがありますので、もしご興味があれば見てみてください。

黄月式占星術

あなたの天中殺お調べします

基本的に誕生日で調べるだけなので、どのサイトでも結果は同じになります。

わたしはこの2年、激しく天中殺

上でご紹介したサイトにわたしの誕生日を入力すると、

あなたの天中殺は、申酉天中殺。
天中殺の時期は、申年(2016年)、酉年(2017年)
天中殺の月は、8月、9月
になります。

こんな風に出てきます。つまり2016年、2017年は、わたしものすごい天中殺なのです。

はじめに書いたように、天中殺の大原則は

人生のスタートや転機になる新しい事、結婚や転職、家を建てたり、引越しなど、能動的な事はしてはいけない

なんですね。要はがんばったりせずじっとしていろと。

なのにわたし、この2年間は

  • 脱サラ
  • 引っ越し(移住)
  • 林業開始
  • 在宅ワーク開始
  • ブログ開設
  • カフェ開業

・・・と、

人生最大に能動的に動いていた!

2年間も自分を抑える?

移住や脱サラを決めてから、自分が天中殺なんだと気づいて

マジで!早く言ってくれよ~

と思ったものの・・・

12年ごとに2年間ある天中殺って・・・よく考えたら60才までに10年間あるということですよね。けっこうしょっちゅうある。

そんな長い時間「受動的に」生きられるかよと突然天中殺にたてつき始めました。

まぁ気づいたときにはもう戻れなかっただけですが(笑)

結果が出るのはこれから

というわけで、昨年移住の直前に「自分が天中殺(大殺界)」ということに気づき、あちゃーと思ってから、気づいたら1年半過ぎていました。

2017年も気づいたらあと半年。天中殺もあと半年です(ホッ)。

占いによると、天中殺(大殺界)に行動を起こしてしまったひとは、「次から次へと難題が降りかかり悲惨な結末になる」こともあるそうですが、ホントにそうなるでしょうか。

天中殺なわたしが、この2年間に起こした行動が、人生にどう影響してくるか。

天中殺なのにわちゃわちゃ動きまくっているわたしの今後が幸せなものになれば、世の中の天中殺(大殺界)のひとや、その他の占いで悪い結果になり気分がすぐれないひとにとって、「勇気」「元気」になるかもしれません。

がんばります。いやがんばっちゃいけないんだっけ。どうせいちゅうねん

近況は引き続きご報告します!ということで。