コーヒー&スイーツ

【幡多情報】ペラ焼きって何!そしてラテアートを楽しむ土佐清水の小さな旅

こんにちは、ななみんです。
また土佐清水に来てしまいました。

電車も高速も走っていません。

やたらワイルドな魅力にあふれていて、家から1時間程度という気楽さもあり、ついつい出かけてしまうのが土佐清水市。

町のすぐそばが港っていい感じですね~

元祖ペラ焼き にしむら さん

ちょっとお腹がすいたので、B級グルメといわれる「ペラ焼き」を試してみました。

メニューは「ペラ焼き」「焼きそば」のみ!

ペラ焼きは、

「350円から100円刻みで800円まで」

という大胆な展開です。

ちなみに右が800円、左が600円のサイズ。

違いが微妙すぎてわからん・・・

さすがに350円と800円の差ははっきりしてましたが、600円と800円だともうおばちゃんのさじ加減だけのような・・・

まあいいかー。

粉、ねぎ、てんぷら(さつま揚げみたいなもの)、卵、とシンプルな具材。

ソースは「甘口」「普通」「辛口」「激辛」と、突然「しょう油」があり、選べます。

普通のソースを頼んだのですが、結局おばちゃんが

「甘口と辛口も自由に使ってな~」

とよこしてくれました。

結局全部かい(笑)

と思いつつ、頂きました。

なんかすっごく美味しいって感じじゃないんですが、なぜか懐かしくなって時々食べたくなりそうな予感のする味。

なにせ優しいおばちゃんでした。

町の人が持ち帰りに寄ったり、子どもが食べに来たり、いい感じだなぁ。

元祖ペラ焼き にしむら

高知県土佐清水市中央町6-1-1

10:30~22:30 火曜日定休

町の中の本格コーヒー トップへ

さてお次はコーヒーへ。実はこっちが今日の大きな目的のひとつ。

以前、とある筋から、

このお店はコーヒー関係のマシンにすごくこだわってるよ!

という情報を頂いたのでぜひ行ってみたかったのです。

お店の構えは、昔ながらの喫茶店です。

中に入ると、写真はありませんが巨大な焙煎機にサイホンのメーカー。さらに立派なエスプレッソマシンのようなものが置いてます。

おお、確かに!機材がすごい。

なんでも数年前にお店を継いだ2代目の若いご夫婦らしいです。

お店はちょっとレトロで、木目の雰囲気がとってもいい。

古い機械もいろいろ・・・

ご主人はちょっとクマさんのような、とっても優しそうなかたでした。

夫が頼んだジンジャーコーヒー。高知と言えばしょうがなのでね。

個性的な味わいでしたが、コーヒーが美味しいので素晴らしく調和してます。器はイッタラティーマでした。

そしてわたしの頼んだカプチーノが・・・

可愛すぎる!!!

飲むのがもったいなかったけど、飲んでみたら最後までこの形が全然崩れなくて、それも重ねて驚き。

平日の午後。お客さんは多くはなかったですが、それでも途切れることなく、少しずつ来店していました。愛される店ってこういうもんなんでしょうね。

近かったらしょっちゅう来たいお店でした!うわさではケーキやサンドイッチも美味しいそうです。

トップ

高知県土佐清水市幸町4−3

9:00~17:00

月・第3火曜日定休

土佐清水は、近いんだけどなぜか「旅に来た~」って感じのする場所なんですよね。

また癒しとパワーをもらいに行こうと思います。