カフェ経営

40代に喜ばれるギフトのヒント~カフェ1周年に頂いたもの

こんにちは、ななみんです。

先日、経営している週末カフェが1周年を迎えました。
で、みなさんに感謝をお伝えするつもりが、逆にお祝いを頂いてしまい

ななみん
ななみん
かえって気(と金)を遣わせてるやん!!

と反省した反省文がこちら。

カフェ1周年記念イベントの舞台裏と、ちょっとスベってた話こんにちは、ななみんです。 先日も書いた通り、週末経営しているカフェが1周年を迎えました。 ・・・といっても、週末(...

あ、でも、そーだ、せっかくだからその際に頂戴したステキなものを紹介しとけ!と思いついたので、今日は40代夫婦が頂いて喜んだギフトの話です。

カフェ1周年記念に頂いたもの

1.生花

もらって嬉しくないはずのない、お花。

なんとなくですが、生花って選ぶ人の雰囲気を自然と反映している気がする!

楽しい人からはビビッドで明るいお花、優しい人からはパステルカラーの穏やかなお花。華やかな人からはゴージャスなお花。

きれいすぎてもったいない!
本当にお花はいつ頂いても嬉しいです。

ちなみに、花=女性のイメージがあるけれど、オットも見て楽しんでいました。
きれいなものは、男性でも女性でも嬉しいものなのです。

2.観葉植物など

一方、長持ちしてずっと楽しめる観葉植物もとても嬉しい。

外は森だらけですけど(笑)
それはそれ。

室内にあるグリーンはやっぱりいいものなんですよね。
ふと眺めると、目と心がとても安らぎます。

サボテンやドライフラワーもあり、みんな選ぶアイデアが豊富だなぁ。

3.パン


パン?

これです!

カワイイでしょう!
四万十市で別のカフェを経営しているお友だちが、作ってくれました。

結局、食べるのがもったいなくてずーっと飾っているうちにめちゃくちゃ固くなって食べられなくなったので、ニスを塗って永久保存(できる限り)することにしました!

4.粘土


粘土?

これです!

これ、ボックスに入った粘土細工なんですよね。
友だちが、SHADE TREEのオリジナルでオーダーしてくれて、贈ってくれました。

作ってくれたのは、なんと四万十市在住の粘土細工作家さん。
そんな人がこんな僻地に・・・
田舎にはけっこう意外な特技を持つ人がひそんでます。

この小さい世界に魅了されている人が、四万十市に溢れています(笑)

 

View this post on Instagram

 

あかいみさんで行うワークショップのご案内です。 今回のテーマはクリスマス(*´꒳`*) 1枚目 家型ボード 2500円 パーツ付け放題 家具は+300えんで使えます 2枚目 黒板型ボード2500円 パーツ付け放題、家具2つ付き 3枚目 木箱ボックス 3000円 パーツ付け放題 家具3つ付き 5枚目 マグネットガーランド 1500円 パーツ7つ 雪だるまを製作していただきます。 午前の方はモーニングかランチ 午後の方はランチかケーキセットを選んでくださいね。(料金別途) このボードでオーダーで作って欲しい方がおりましたら、DMでお問い合わせください(●´ω`●) #あかいみ #もりやまねこ #ワークショップ #粘土 #大人可愛い #夢中になれます #癒されますよ

もりやまねこさん(@nendoriancocco)がシェアした投稿 –

女性はいくつになってもこういうのが好きですよねぇ。
ミンネでも販売されていますよ。

ひとつひとつが丁寧に作られていて、すごくおススメ!

5.鍋敷き


鍋敷き?

意外な方向からやってきました。

めっちゃかっこよくないですか、これ。

北欧好きですが、今までノーマークでした。

SKAGERAK(スケアラック)

1976年にデンマークで生まれた SKAGERAK は、優れた審美眼を持ち
日々の暮らしを大切に生きるデンマークの人々に長く愛され続けている
家具と生活雑貨のメーカーです。素材の美しさと機能性を両立させた
北欧らしいミニマルデザインとそのクオリティーの高さに必ずやご満足
いただけるものと思っています。

 

ちなみに鍋敷きじゃなくて、ディッシュマットね。(意味同じ)

素材はチーク材とステンレス。
この、「木と金属」っていう組み合わせが大好きなので、すごいツボにはまりました。

しかも、これ木の部分がくるっと回転して、こんな風に大きくもなります。

うーん・・・

ななみん
ななみん
もったいなくてアツアツの鍋とか置けねー!

 

こういうのって、ガンガン使って汚すくらいが、慣れてる感じでかっこいいんですけどね・・・

 

庶民なわたしは、十字架のように飾る勢いです。

が、ふと思いついて、カフェで出すケーキをホールで載せてみたら・・・

木目とガトーショコラが合う気がする!!(自画自賛)

スケアラックのオンラインショップは、愛媛県松山市で北欧住宅を設計・施工するヨゴホームズさんが運営しています。これらのサイト、ほんとに眼の保養になる!!

6.お菓子

ゆっくり休憩のときに食べてね~と美味しいお菓子も頂きました。

ななみん
ななみん
食べちゃったから写真ない!

これまた自分では選ばないお菓子だったので嬉しかったです。
美味しかった!

7.手作りチェア

こうなるともう特殊技術の域に入ってきますが・・・

子どもサイズくらいのかわいいイス!
花台にさせてもらいました。

作ってくれたのは、製材業に関わるお友だちです。
彼はログビルダーでもあり、とっても器用なんですよね。

お店の雰囲気にも合ってて、色々使えそう。。。

手作り&木のぬくもりは最高です!

8.サングラス(笑)

いつも来てくださるサイクリストのお客さまがオモシロいサングラスくれた!

案外、似合っているオットw

ジョークっぽいですが、意外にちゃんとサングラスの役目を果たしていて、実用的!

喜ばれるギフトのヒント

というわけで、ぶっちゃけ頂きものなので、気持ちは何でも嬉しいのは当たり前ですが、改めて考えると、わたしくらいの年代、40代くらいの女性からすると、

  • お花や植物
  • 可愛いモノ
  • 1点モノ
  • 実用的なモノ
  • 北欧

ってあたりが喜んじゃうギフトのキーワードですね。
どれか1つ、あるいは2つのキーワードを絡めると間違いなく小躍りします。

一般的に贈り物は負担にならない「消えモノ(花、食べ物)が良い」なんていわれますが、それもケースバイケース。いつまでも残るものも、やっぱり嬉しいものです。

ななみん’s VIEW

みなさんギフト選びが上手ですよね・・・!
わたし自身はギフトセンスがすごいイマイチなので、うらやましいような申し訳ないような。

女性にギフトを贈る際の参考にしてください。

それにしても。

これからカフェが何年続くかわかりませんが、「〇周年記念!」と言うのはもうやめようと思いました(笑)

みなさま、ありがとうございました