読む買う想う

【パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2レビュー】5人分40点洗えるコスパ最高モデル

こんにちは、ななみんです。

先日からさわいでいた食器洗い乾燥機、やっと購入・始動しました!

食洗機を買おうと思う!(前篇)こんにちは、ななみんです。 オットとふたり、週末のみのカフェを経営していますが、悩みのタネは、 たまに人手が足りない こと...
食洗機を買おうと思う!(後篇)こんにちは、ななみんです。 先日こんな記事を書きました。 https://nanami-k.net/purchase-dis...

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2は、据置タイプでありながら5人分・40点の食器が洗えて、電気代も節約できるコスパ最高の食洗機です。

カンタンにいうなら、「神」です。

今日はそのパナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2を徹底レビューしますね。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の概要

パナソニックの食器洗い乾燥機のうち、据置型には3つのタイプがあります。

今回購入したのは、真ん中のクラスのNP-TH2。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2のポイントはこんなところ

NP-TH2のポイント

  • 設置がカンタン
  • デザインが良い
  • サイズは大きいが、圧迫感はない
  • 40点・約5人分の食器が一度に洗える
  • ちょこっとホルダーが便利
  • 洗浄力がバッチリ
  • 作動音が静か
  • 導入コストが安い

コストと機能のバランスがとっても良い機種。

色は2種類あります。

シャンパンゴールドもいいな、と思ったのですが、なるべく目立たせないためにやはりホワイトに決定。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の設置は1時間弱で完了

オットはこの季節、すごく多忙なので、食器洗い乾燥機の設置は、もともとは8,500円払って業者さんにお願いしようと思っていたのですが・・・

急遽、休みを利用してオットがやってくれることになりました。

ラッキー!

まずは、水道の元栓を止めて、水道の蛇口を取り外します。

それからモンキーレンチでキコキコと。分岐水栓を取り付けます。

 

外した蛇口を元に戻します。

あとはこの水栓に、食洗機とのホースをつなぐだけ!

オットがやってしまえばなんともカンタンな作業でした。

一番時間がかかったのが、水道の元栓を閉めるところ(笑)
借家なので、わかりにくかった・・・
それ以外のことは、ごくカンタンでした。

ただ、とはいっても。
見ていて思ったのですが、やはりわたしではムリなんです。

工具の使い方(モンキーレンチだけなんですけど)がよくわからないし、そもそも11kgくらいある食洗機をシンク横に持ち上げるのも厳しい・・・

なので、あまり自信のない女性はムリせず、誰か(または業者)にお願いしたほうがいいですし、その価値もあると思います。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2は、大きいけどすぐなじむ

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2ははっきり言ってかなり大きいんですが、シンプルなデザインなので、それほど圧迫感は感じません。

むしろ「食器の洗える収納戸棚」という感じで、1日あったらもう慣れてしまいました。

大きさを心配する声は多いですが、設置に必要なスペースがあるならば、それ以上心配することはあまりないと思います。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の収納力

「5人分、40点の食器」が入ることがウリのこの食器洗い乾燥機NP-TH2。

内部は、上下2段に分かれています。とても使いやすい!

パナソニックさんのサイトによると、こんな感じで使うらしいです。

フライパンやボウルなども入れられますが、当然そうなると同時に入れられる食器の数は減ります。

なのでファミリーの場合は、「食器は食器洗い、調理器具は手洗い」もしくは「2回に分けて洗う」ことになりますね。

いっぽう、我が家は2人家族なので「調理器具+食器」でちょうどいいくらいです。

ななみん
ななみん
もう食洗機の使えない食器を使いたくなくなるレベル 

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の「ちょこっとホルダー」

地味に役立つのが「ちょこっとホルダー」。

名前のとおり、ちょこっとしたもの・・・

たとえば

  • 箸置き
  • お弁当のシリコンカップ
  • クッキーの型ぬき
  • ホームベーカリーの部品

などが庫内で散らばったりしないように、入れておくケースです。
これすごい細かい気配りですよね。こういう洗いにくいものが洗える心遣いが嬉しいです。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の洗浄力

はい、これはもう全く問題ないです!

といっても、あくまで使い方をちゃんと守ることが前提。
入れる食器の数とか、入れ方とか。

洗うお水の方向などを考慮して、並べる必要があります。

どの食器洗い乾燥機も同じですが、目立つ汚れはさっと落としておくのが原則です。

カレーとかトマトソースとかは、「予洗い」まで行かなくても、とりあえずめだつ汚れはさっと流しておくくらい。

あとはべたべたしたまま入れても大丈夫。
高温のお湯で洗ってくれるので、自分でスポンジをべたべたにして洗うあの不快感とは完全にサヨナラできます。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2の騒音

音に関しては、感覚に個人差があると思いますが、わたしにとっては

ななみん
ななみん
案外、静かだなぁ 

という印象でした。

もちろん高速で食器を洗っているのでそれなりの音はします。

 

途中、2~3回排水があって急に来るとちょっとびっくりする。

 

昔、知り合いの家にあったビルトイン型の食洗機は、リビングのテレビの音が聞こえないくらいうるさかったですが、今はずいぶん静かになってますね。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2 導入コストまとめ

今回、パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2を導入するにあたりかかったコストは、

本体実質価格:53,608円(税込)

分岐水栓実質価格:4,054円(税込)

合計:57,662円(税込)

といったところでした。(実質というのは、ポイントなどの付与分を差し引いた額)
なんと6万円足らず・・・!!

本当は8万円くらいの予算を考えていたんですが、グレードを落としたことと、工事をオットがやってくれたことでずいぶん安くなりました。

最上グレードのNP-TZ100はとてもカッコいいので、そちらもオススメです(予算があれば!)。

電気代、ガス代なども手洗いより安くなるということなので、今後「使用コスト」にも注目していきたいです。

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2レビューまとめ

パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH2を使い始めてまだ3日程度ですが、早くも買ってよかったと強く確信!!

NP-TH2のポイント(復習)

  • 設置がカンタン
  • デザインが良い
  • サイズは大きいが、圧迫感はない
  • 40点・約5人分の食器が一度に洗える
  • ちょこっとホルダーが便利
  • 洗浄力がバッチリ
  • 作動音が静か
  • 導入コストが安い

洗いものがないと思うと、料理のほうに集中できるのが素晴らしいし、とにかく自分がずっと機嫌がいいです(笑)

食器洗いで疲れている方に、ホントに心からオススメします!