想う

【高知情報】天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知が女性におススメなのでまとめました

こんにちは、ななみんです。

高知市には結構よく行くのですが、四万十市からは2時間以上かかるので、泊りがけになることもしばしば。
おかげで、この3年間ですでに20軒近くの高知市のビジネスホテルに泊まりました。

先月も高知市に行ったのですが、その時泊まったドーミーイン高知がとても良かった!

が、「わたし的高知市のビジネスホテルトップ1」に輝いたので、今日は記念してレビューしておきます。

特に今回は「女性目線で」オススメの点を書いてみました!

ドーミーイン高知を選んだ理由

いつもは

ななみん
ななみん
寝るだけだから安いところでいいや~

って感じの選び方なのですが、今回はオットが連日外で用事をしている間、わたしはホテルやオーテピアで過ごす時間が多くなりそうだったので、わたし目線をかなり加えて、こんな条件をピックアップ。

  • きれいで快適
  • もちろん禁煙
  • 方向音痴のわたしが迷わない立地
  • 大浴場(できれば温泉)がある
  • オーテピアから近い
  • ランドリーがある
  • 朝食が美味しい 
ドーミーイン高知は2017年12月開業だそう!

こうやって検索していくと、ほぼ一択でドーミーイン高知なのです。

オーテピアというのは高知県の新しい大規模図書館です。ここに行くのがわたしの大きな目的でもありました。

【高知情報】オーテピア~新しい高知県立図書館の活用方法。読むだけではもったいない!こんにちは、ななみんです。 わたしが世の中で好きな場所と言えば、図書館と空港とカフェなのですが、高知県では2018年 オーテピア...

ドーミーイン高知へのアクセス

ひろめ市場、オーテピア、中央公園などすべて徒歩圏。

もともと場所がわかりやすいうえ、結構高層なので見上げると看板が見えたりして、ちょっと方向が苦手な女性でもまったく迷いません。なんといっても、わたしが大丈夫だったのですから・・・

ちなみにとさでん(路面電車)の「堀詰」駅からも徒歩2分くらいなので、クルマではない旅でも問題ありません。

ドーミーイン高知の外観

ドーミーイン高知は繁華街の中にわかりやすく立っています。

夜になっても明るいので、女性ひとりでも安心!

近くは思い切り繁華街なので、ひとりで出歩いてもすぐに安全に帰って来られる距離です。
また、1Fはファミリーマートで、ホテルから直結しているので、こちらも夜遅くに気軽に出かけられてポイント高いです。

ドーミーイン高知の駐車場

ドーミーイン高知に、駐車場はありません。

近くの公共駐車場がたくさん提携しています。それほど不便ではないですよ!
1泊800円。

ホテルの前に一時停車できるので、いったんホテルまで行って、フロントで駐車場の詳しい地図をもらうと良いです。

ドーミーインに限らず、高知市のビジネスホテルでは、駐車場がないか、あっても台数が少ないことがよくあります。市街地だからしょうがないですね・・・

ドーミーイン高知の内部

ミニマリスト必見のお部屋!

ミニマリスト(願望がある人)的にはとても参考になる部屋づくり。

入り口を開けると、いきなり右手に洗面所があります。

すごいスペース活用・・・!

そして、部屋の内部から見ると、左手に小さな書斎コーナー。

独房みたいな書斎コーナーですが、これがすごく落ち着くんですよね~。
ここで仕事したんですが、集中度がハンパなかったです。

ドーミーインの特徴は「大浴場があること」なんですが、その分、部屋にはバスタブ省略でシャワーのみ。
思い切ってますけど、これもスペースと費用を大幅に抑えるコツなのかな。

この日はクイーンベッドの部屋でしたが、広々していてとても快適でした~
ベッドはシモンズだそうです。

欧米チェーンのホテルによくある、「毛布をシーツにくるんでマットレスに敷きこんでる」(わかります?)タイプではなく、ふつうに掛け布団が置いてあるので、とても寝やすいですzzz

まくら、ちょっと低めでした

見えにくいけど、ベッドの前には壁掛けの大きなテレビがあります。

正直、女性が

わーかわいい~!!

って言いたくなるようなものは何一つありません(笑)

が、落ちついたトーンの部屋で、気持ちよく過ごせます。
もちろん禁煙ルーム。

和洋50種類のバイキング朝食がすごい

ドーミーインの朝食は、和洋で50種類あるそうです。
確かにそれくらい軽くありました・・・

わたしは和食ですが、ごはんは白ご飯と混ぜご飯系があったり、その場で焼いている干物があったり、煮物、おひたし、たまごやき、納豆やのりはもちろんのこと、etc

正直、種類としては食べきれないほどです

さらに、各地域ごとに「ご当地メニュー」がある、というのがウリです。

ドーミーイン高知なら、かつおのたたきやしらすが朝から食べ放題でした。

ななみん
ななみん
朝からそんなにかつお食べないけど、あると嬉しいものです

ちなみに北海道だとこんなですって。

ななみん
ななみん
朝からジンギスカン・・・!

朝からしっかり食べたい人にとっては、間違いなくビジネスホテルの中では満足度No.1な朝食だと思います。

美味しいプリンやゆずゼリー、ミニケーキなどのデザートや、ヨーグルト、フルーツ、野菜も豊富。女性にも断然嬉しいメニュー構成です。

ドーミーイン名物の「夜鳴きそば」

21:30から無料サービスされている、夜鳴きそば。そばといいつつ、めっちゃ「ラーメン」です。

その時間のころ見ていたら、ぞろぞろと男性が食堂に入って行っていました。人気らしいです!

わたしたちは今回は食べませんでしたが、以前別のところで頂いたときは、けっこうスタンダードで美味しいな~と思いました。

飲んだ後、お風呂の後、特に男性にとっては嬉しいですよね。

ただ・・・女性的には「スムージー」とかがあるといいかなぁ?

珍しい温泉大浴場!

高知は温泉が少ないんですが、ドーミーイン高知では南国市のながおか温泉からお湯を持ってきているようです。南国市って隣ですけど、そんな近くはないですよ。

めっちゃ大変そう!!

すごいですねぇ。

お風呂の写真は遠慮したんで、公式ウェブサイトからお借りしました。

女性 内湯

 

外気浴 女性

 

ななみん
ななみん
「外気浴」?

何なのかと思ったら、露天風呂に屋根がついているものでした。

露天に屋根があったら露天じゃないのでは・・・

つまりほんとうは露天にしたいけど、ここ街のど真ん中(しかも大浴場は2階)なので丸見えでやばいよね、ってことで残念ながら屋根をつけたという感じです。

サンルームにお風呂があるような感じでしょうか。

で、外気浴。

ネーミングに感心しました。

パウダールームもきれいで快適。

ちなみにドーミーインによって、お湯が温泉だったりそうでなかったり、露天があったりなかったり、違うそうです。

なので、お風呂にめちゃこだわる人は事前にご確認くださいね!

お風呂の広さは男女で差別はないみたいです。広々としていました。

男女別のランドリールームが親切

今回は数日間滞在したので、途中お洗濯がしたくなりました。
ドーミーイン高知には数台、共有の洗濯機&乾燥機があるので助かりました!

ちなみに洗濯だけなら無料(洗剤も自動投入)なんです。

しかもランドリールームは男女別になっているので、知らない男性の使った洗濯機を使わなくていいというのは(男性には申し訳ない言い方ですが・・・)地味にうれしい感じです。

女性向けセキュリティがしっかりしている

女性の大浴場と女性のランドリールームには、フロントで渡される「暗証番号」がないと入れない仕組みなのです。

入口でロックを解除します。しかも、毎日番号が変わります。

正直、ちょっと面倒さもありますが、女性ひとり旅の方などは特に安心ではないでしょうか。

ドーミーイン高知のこまかいオマケ

あとは、

  • マンガ&マッサージチェア(有料)のルームがあったり、
  • 上下セパレートの着やすい室内着があったり、
  • スリッパがペラペラでなくてしっかりしていて履きやすかったり、
  • コンビニ直結でとても便利だったり、
  • (セルフだけど)ウェルカムコーヒーがあったり、

と細かい点で行き届いています。男女問わず、ありがたい気配り!

ななみん’s VIEW

基本的には他のビジネスホテル同様、ドーミーイン高知も「男性の出張客」がメインのようでしたが、女性が使っても違和感ないですし、とても快適でした。

夜食がラーメンという男性仕様なところもありますが、女性用セキュリティはしっかりしているし、その他の点も好感度高いです。

高知市で宿泊される方はぜひご検討ください。